2017年10月13日 (金)

アルゼンチン、滑り込み。オランダ敗退。

アルゼンチンはエクアドルとの最終戦で、メッシのハットトリックで3-1で勝利。なんとか3位で南米予選突破。

逆に3位につけていた南米王者のチリが最終戦でブラジルに負けて敗退。

ヨーロッパではポルトガルが全勝のスイスに最終戦で勝って1位突破。ここまで9連勝のスイスはプレーオフに回ることに。

人口33万人のアイスランドが初出場の快挙。

イタリア、デンマークなどはプレーオフに回ることの。まさかイタリアが敗退するとはおもいたくないが。

オランダは得失点率の差でスウェーデンに2位の座を奪われ(1位突破はフランス)、無念の敗退。オランダはよくよく予選で取りこぼす。ワールドカップ本番で見られないのは本当に」残念でならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

アルゼンチン、まさか?

ワールドカップ、ロシア予選。南米でアルゼンチンが残り1試合を残して6位という危機。

最終戦はエクアドルだが、苦手の高地でのアウェー。

2位から5位まではどこにもチャンスがある大混戦。アルゼンチンは勝つことが絶対条件だ。

ヨーロッパでは、オランダが大苦戦。現在3位、プレーオスへの権利の発生する2位までも勝ち点3差。最終戦に2位スウェーデンとの直接対決を残しているが得失点差でもスウェーデンが有利。またオランダがワールドカップで見られないのか。

イタリア、ポルトガルも苦戦している。

アルゼンチン、オランダのいないワールドカップなんて見たくないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

バルサまたも…

欧州CL、ベスト4をかけた戦い。ドローの妙というか、なんとレアルにバイエルン。バルサにはユーベ。

なんで、ベスト4有力の4チームが当たっちゃうなんて…。

で、1stレグ。レアルはアウェーでバイエルンに2-1で逆転勝ち。これは大きい。連覇へ近づいた。

対するバルサ、なんと今度はユーベに0-3で完敗。パリサンジェルマン相手には歴史的な大逆転を果たしたが、ユーベ相手に…。

なにより、39歳になったブッフォンはまだ健在。

またまた、奇跡の再現はあるのか。

そういえば、真央ちゃんが引退した。まあ、必然の理だろう。そんなに驚くことじやない。

よく頑張ったと思う。

ただ、騒ぎすぎの感が。

ましてや国民栄誉賞って…。

松井の時も異論を唱えたが…。

筒香打てないなあ。

それと、倉本いつまで使うんだ。まだ、ショート白崎でいいんじゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

バルサ、世紀の大逆転

1stレグを0-4で落としたバルサの2ndレグ。

誰もが無理だろうと思っていたはずだ。

前半を2-0で折り返し、かすかな希望が。

後半5分にはPKで3点目。も、17分に痛恨の失点。

アウェーゴール献上で3点が必要になった。

40分に1点を取って4-1もあと2点。

ロスタイムは4分。

ここから奇跡が起こる。

ロスタイム1分にネイマールのゴールで2戦合計5-5。あと1点。

GKも攻め上がり試合終了間際にネイマールのFKに途中出場のセルジが飛び込んで劇的ゴール。

微妙な判定もあったが、6-1で勝って、大逆転のベスト8進出。

いやあ、こんなことがおこるなんて…。

バルサはリーガエスパニョーラでも首位に立った。この勢いでチャンピオンズリーグも制するか。

レアル、バイエルンも圧勝。

ひさびさにバイエルンのロッベンを見たが相変わらずのキレキレのプレー。

決勝はバイエルンVSバルサ見たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

バルサ、まさかの…

欧州CL、決勝トーナメント屈指の好カード、バルサVSパリサンジェルマン。

まさかまさかの4-0でパリサンジェルマンが圧勝。

アウェイとはいえ、バルサにとって1点も取れずに負けたというのは…。

ホームとはいえ、5-0で勝つというのは至難の業。

まあ、パリサンジェルマンもタレントは豊富。楽しみなチームではある。

レアル、バイエルンは好調なスタート。

さて、

どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

CL マドリードダービー、死闘の末…

レアルとアトレチコのマドリードダービーとなった、欧州チャンピオンズリーグ。

前半にレアルが先制した時には一方的な試合になると思ったが…。

後半早々にアトレチコはPKをはずすも、34分に同点に追いつく。

2年前は延長戦で力尽きたアトレチコ。今日は違った。

120分闘い、PK戦へ。

アトレチコは4人目にはずすと、レアルは5人目のロナウドがきっちりと決めて11度目の制覇。

アトレチコ、悲願の初優勝ならずもバルサ、バイエルンを破ってのこの決勝。その戦いぶりは称賛に値する。シメオネは相変らずカッコよかった。

リーグを制したバルサを含めて、来年もスペイン勢中心のチャンピオンズリーグになるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

CL バルサ、まさかの敗退

チャンピオンズリーグ、準々決勝、2ndレグ。

初戦2-1で勝っていて楽々突破かと思っていたバルサが、0-2で負けた。まさかの敗退。うーん、残念。

1stレグを0-2で落としたレアルはロナウドのハットトリックで大逆転の準決勝進出。

バイエルンは順当に勝ち上がった。

注目のパリサンジェルマンとマンCはマンCの勝利。

バルサとパリサンジェルマンの決勝見たかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

ヨハン・クライフ逝く

ヨハン・クライフが亡くなった。68歳。いつかはこういう日がくるんだろうけど。

1974年のワールドカップ、ベッケンバウアー率いる西ドイツとの決勝戦は衝撃的だった。

まだ、サッカーそのものが日本ではマイナーだったころ、深夜に息をひそめて見た。凄い試合だった。

クライフが魅せたトータルフットボール。ニースケンス、クロル…。衝撃的だった。これがサッカーか。

しかし、勝ったのは西ドイツ、皇帝ベッケンバウアー、爆撃機ミューラー、ブライトナー、フォクツ、そしてキーパーのマイヤー。

オランダは「美しき敗者」と呼ばれた。

現役引退後も監督としてバルセロナで黄金期を築いた。バルサが好きなのはクライフが作ったチームだからだ。

オランダの代表監督を見てみたかった。そのオランダはヨーロッパ選手権で予選落ちって、あれだけタレントがいるのに…。

ペレ、ベッケンバウアー、マラドーナ、メッシ…。自分の中では 14 ヨハン・クライフが一番だ。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

欧州CL。バルサはアトレチコ、パリSGはマンCと

8強が出揃い、準々決勝の組み合わせが決まった。

バルサはアトレチコマドリードとの戦い。順当なら問題ないだろう。

ユーベとの死闘を制して勝ち上がったバイエルンはベンフィカと。レアルはウォルブスブルグとの一戦。どちらも比較的楽な相手だ。

面白いのはパリサンジェルマンVSマンチェスターシテイとの戦い。パリサンジェルマンはここを突破して、バルサとの一戦が見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

欧州CL メッシ復帰

欧州CL、バルサはメッシがケガから復帰。スアレス、ネイマールとの3トップが躍動、6-1でローマを粉砕。イエニスタを欠いてこの強さ。1位突破を決めた。

レアル、パリSG、バイエルン、ユーベも順当に突破。

プレミア勢が苦しんでいる。マンU、チェルシー、アーセナルが最終戦に賭ける。

ああ、バルサが来るのに今年は見に行けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧