2018年7月29日 (日)

アイビスSD

今週から、新潟、札幌、小倉の3場開催。本格的な夏競馬全開。

今日は新潟名物の直線1000のアイビスサマーダッシュ。

新潟11レース アイビスSD

狙いたい馬が内枠に入ってしまってちょっと悩んでいる。

やっぱり外枠有利だよなあ。

ベストマッチョを狙っていたのだが、2枠4番。うーん、微妙。

アクティブミノルに至っては1枠1番。ええー、逃げたいのに酒井はどう乗るのか。

直千3勝ののアペルトゥーラ、3走前の初の直千2着の好走のノットフォーマル。

人気馬はすべてオミットして上記4頭のBOX。

札幌11レース クイーンS

昨秋から低迷しているソウルスターリング。どうしてしまったのか。復活を期待したい。

3歳牝馬のツヅミモンがおもしろいと思っていたが人気になりすぎなので切り。

人気を鑑みて、トーセンビクトリー、アエロリット、エテルナミノルとの4頭BOXで。

小倉11レース 佐世保S

台風の影響が心配だが…。

コーディエライト、ブラッククローバー、スマートグレイス、オールポッシブルの4頭BOX。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

七夕賞

障害の絶対王者、オジュウチョウサンの挑戦。昨日の500万、福島の開成山特別を鮮やかに勝った。G1かと思わせるような盛り上がり。

ここから、有馬記念を目指すらしいが、どこまでやれるのか。次走に注目したい。

福島11レース 七夕賞

マイネルミラノの逃げに期待。

相手もマイネルフラスト。

あとはサーブルオール。

中京11レース プロキオンS

逃げ、先行馬がズラリ。どれが行くのか。内からドリームキラリ、ウィンムート、ルグランフリソン、ドライブナイト、マテラスカイ。

さらにサクセスエナジー、ナムラミラクル、サイタスリーレッドも先行する。

快速マテラスカイが外から切れ込むか、ドリームキラリが内から突っ張るか。行くのはこの2頭か。

あとは控えても競馬ができる。

面白い競馬になりそう。

難しい競馬だが、ルグランフリソンに期待。

マテラスカイ、ドリームキラリ、ウィンムートとの4頭BOXで。

函館11レース マリーンS

大沼S、1、2着のリーゼントロック、ヨシオをもう1回狙う。

あとはディアデルレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

宝塚記念

ワールドカップ、盛り上がっている。

ブラジルもドイツも、GS敗退かという危機に追い込まれながら、アディショナルタイムでの勝利。まだ予断を許さないが、最悪の危機は突破した。

アルゼンチンもアイスランドが負けて、最終戦のナイジェリアに勝てばアイスランドの結果次第で突破も見えてくる。首の皮一枚つながった、次はメッシ、みせてくれないと…。

ベルギーの破壊力は凄いが、気になるのはデフェンス。守備が甘い。

スペイン、ポルトガル、フランスあたりもいまいちのように見える。

今回のワールカップは波乱も多い。どう転ぶのか予想が難しい。

で、今日の日本戦。

やたらに騒いでいるが冷静に考えてほしい。10人の相手と戦って前半はドロー。さらにコロンビアがハメスロドリゲス投入で9人みたいなものになった。

そこでやっと1点取っただけ。勢いでいけるほど甘くはない。また神風が吹けばという期待もあるが、そう簡単にいくが。まあ、きびしい戦いになるだろう。

さて、今日は上半期最後のG1、宝塚記念。さびしいメンバー構成、ダービー当日に西でやるとか、なんか考え直さないと…。

阪神11レース 宝塚記念

G1馬4頭。どれも最近パッとしない。

ならば、香港からきたG1馬ワーザーでどうだ。

我がキセキは菊花賞の極悪馬場の競馬が応えたのか。香港ヴァーズ、帰国後の日経賞と惨敗。復活できるのか。

面白いのはストロングタイタンとゼーヴィント。

4頭BOXで買ってみます。

東京11レース パラダイスS

ショウナンアンセム、スターオブペルシャ、トウショウドラフタの3連複1点。

函館11レース UHB杯

昨日のメーンはおいしかった。

ここはアリンナ本命。

クリノスイートピー、ラッシュアウトへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

エプソムカップ

昨日の阪神10レース、期待のグローブシアタ-が連勝。ここからG1でも…。で、今日は半弟のサートゥルナーリアがデビューする。父がロードカナロアに代わってどんな走りをするのか。エピファネイア、リオンディーズに続くG1を勝ってほしい。シーザリオの仔はずっと応援します。もちろんPOGでも指名。頑張れ。

東京11レース エプソムカップ

そもそも予想のスタンスが穴狙いだが、荒れる重賞なら目を瞑っても穴狙い。

ここもそう。マイネルの2騎。ミラノとフロスト。現在どちらも単勝46倍台で12番人気と13番人気。無条件で買い。

アディインザライフ、エアアンセムの2頭を加えて4頭のBOXで。

阪神11レース マーメイドS

こちらも荒れるイメージのある重賞。1000万クラスの馬でも勝負になるようなハンデ戦。おまけに雨で馬場状態も微妙。

アンドリエッテ、レイホーロマンス、エテルナミノル、トーセンビクトリーって。あれれ、人気サイドじゃないか。

1番人気がレイホーロマンスで6、5倍。ずいぶんと割れている。馬連の1番人気でも17倍もつく。

だったら、無理に穴狙いしなくてもいいか。

いいや、上記4頭のBOXで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

安田記念

東京11レース 安田記念

大阪杯の覇者、スワーヴリチャードが1番人気。サングレーザー、ペルシアンナイトと続く。

スワーヴは初のマイル戦に対応できるか。1番枠で包まれるようだと…。人気だし、自分自身あまり評価してない馬なので黙って消し。

で、本命はあっと驚くウィンガニオン。大外枠からのスタートだが、徐々に内に切れ込んでいけばハナには立てる。この時期、走る馬で左回りもいい。大駆けに期待。

対抗にも先に行けるアエロリット。ヴィクトリアマイルの馬場よりは今の馬場がいい。今度は粘る。

あとは香港馬のウェスタンエクスプレス。一発あればこの馬。香港勢は侮れない。

もう1頭あげればブラックムーン。嵌まれば。

上記4頭のBOXで。

阪神11レース グリーンS

マコトガラハット本命。

相手は順当にアドマイヤエイカン、レジェンドセラー。

ダービーが終わって2歳新馬戦がスタート。競馬をやっていると本当に1年が早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

日本ダービー

早朝に行われたCL決勝はレアルが3連覇。リーガではいいところがなかっただけにこのタイトルだけはといったところか。

個人的にはリバプールのサラー、マネを見てみたかったのだが、サラーは負傷して途中退場。残念。

さて、さあ日本ダービー。

東京10レース 日本ダービー

外枠16番枠からのスタートになってしまったのが誤算だが、ジェネラーレウーノ。今年のPOGで1頭だけダービーに狛を進めてきた。

皐月賞で一番強い競馬をしたのはこの馬。期待を込めて本命。

もう少し人気が割れると思ったが、ダノンプレミアムが断然人気。続いてブラストワンピース、キタノコマンドール、ワグネリアンと、ここまでが10倍以下。

ダノンプレミアムは順調なら皐月賞は勝っていたと思う。ただ、距離2400、さらにぶっつけと危険は伴う。

3戦3勝のブラストワンピースもキャリア3戦で初のG1。どうだろう…。

人気薄の馬に目が行く。

G1馬なのに86倍で14番人気のタイムフライヤー、皐月賞2着馬の86倍13番人気のサンリヴァルはもともと評価していなかったから手をだしにくい。

面白いのは9戦して3着以下なしで前走京都新聞杯で2着にきたアドマイヤアルバ。197倍の17番人気。ちょっと魅かれる。

皐月賞馬のエポカドーロも5番人気なら…。

うーん…。

馬連、ジェネラーレウーノから無敗馬2頭のダノンプレミアム、ブラストワンピース。さらにスティフーリッシュ、アドマイヤアルバ、エポカドーロへの5点。

3連単はジェネラーレウーノ1着固定で5頭へのBOX。保険で3連複も。

もちろん、ジェネラーレウーノの単勝も。8番人気で22、4倍。

東京12レース 目黒記念

ダービーデーの最終レースとして定着した目黒記念。

ゼーヴィント、ウィンテンダネス、ソールインパクト、ポポカテペトルの4頭BOX。

京都10レース 安土城S

1400のハンデ戦。重賞級のメンバーが揃った。

単勝1、6倍のモズアスコット。他は押しなべて10倍以上の断然人気。そんなに人気ほど抜けているとは思えないが切るわけにも…。

ミスエルテ。なかなか弾けてくれないが、いつかきっと…。買い続ける。

NHKマイル3着のボンセルヴィーソ。

あとはお手馬のトウショウピスト。1400の平坦京都でハナに行ければおもしろい。複勝を買ってみたい。

馬券は上記4頭のBOXで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

オークス

東京11レース オークス

桜花賞をケタ違いの脚で勝ったアーノンドアイ。1、7倍の断然人気も頷ける。

だが、2400でもあの脚を使えるのだろうか。これで勝ったら歴史的名牝の道を突き進んでいくのだろうが…。ここは疑ってかかりたい。

本命は期待も込めてマウレア。

対抗にリリーノーブル。

穴に狙ってみたいのは2戦2勝のラザクラウカ。

大穴でウスベニノキミ。

この4頭のBOXで。

桜花賞1、2着のアーモンドアイ、ラッキーライラック、フローラSで強い競馬をしたサトノワルキューレの3頭は来たら仕方がない。

京都11レース 下鴨S

ここはアロンザモナを狙ってみたい。

まずは単、複で勝負。

新潟11レース 韋駄天S

直線1000メートルの競馬は面白い。

ここはハンデ戦でもあり穴狙い。

ノットフォーマル、思ったよりも人気だがここで一発あってもいい。

タイムトリップ、シンボリディスコ、アペルトゥーラへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

ヴィクトリアマイル

東京11レース ヴィクトリアマイル

昨秋以降、低迷が続く我がソウルスターリング。マイルも7個の馬には忙しいいんじゃないかと感じている。それでも底力を信じて。幸い人気も落としている。

4連勝中(重賞3連勝)のミスパンテール。どんな競馬でも出来るのが魅力だが、5連勝でG1は出来すぎか。

鞍上が横典から戸崎に乗り代わるのがアエロリット。横典がミスパンテールを選んだのか。それとも…。ちょっと気になるが、買うならこちらのほうか。

リスグラシューはいつもちょっと足りない。今回は16番枠からだし、消し。

穴で狙ってみたいのは…。

逃げるカワキタエンカ。1600はどうかな。買ってみたい馬だが…。

去年2着、3着のデンコウアンジュ、ジュールボレールの2頭。この人気なら食指が動く。

もっと大振りすれば、去年のNHKマイル2着のリエノテソーロ。愛知杯が強かったエテルナミノル、スタート出れば面白い。

アドマイヤリード、レッツゴードンキ、ラビットランあたりも来てもなんの不思議はないし…。

うーん…。難しいな。

ここはソウルスターリングにアエロリット。

先行ける馬のカワキタエンカ、ジュールボレールの4頭で。

京都11レース 栗東S

ダート1400のオープン特別。

積極的に買いたい馬がいない。

ゴーインググレート、キクノソルの高齢馬2頭であそんでみる。

昨日の夏木立賞。

去年7月の新馬戦以来のレイエンダ。やっぱり強かった。ああ、もう少し早く復帰できていればダービーでも面白かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

NHKマイルC

東京11レース NHKマイルC

どこからでも入れそうなメンバー構成。

力的には1番人気のタワーオブロンドンだろう。

昨日の競馬を見ていると前が止まらない馬場のよう。

人気薄の馬が来る傾向のあるレースで狙いは前で競馬のできる人気のない馬。ただ脚質の決まらない馬もいて、スタートや騎手の判断も影響しそうな…。

穴馬候補はカシアス、リョーノテソーロ。

上記3頭にミスターアダムスの4頭BOXで。

京都11レース 鞍馬S

人気のないところで激走するセカンドテーブルがなんと2、4倍の1番人気。いつも買っている贔屓の馬だが今回は切り。

ダート1200から連闘で臨むアクティブミノル本命。

あれえ、相手がいない。

芝1200で1分7秒台での決着にピンとくる馬がいない。

うーん、仕方がない。一度切ったセカンドテーブル。それにアリンナを希望的観測で相手に。

新潟11レース 新潟大賞典

トリオンフ、マイスタイル、ステファノスの上位人気3頭の実績がぬけているような…。

でも、それじゃつまらない。

もとより波乱傾向にあるレース。

ここは前走の福島牝馬Sでも狙ったロッカフラベイビー。51キロの軽ハンデで。

上位人気3頭へ流す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

天皇賞

京都11レース 天皇賞

G1馬はシュバルグラン1頭のみのメンバー。

でも。それなりにおもしろい競馬になりそう。

狙いはクリンチャーなのだが、人気薄での爆走キャラなのに2番人気。うーん、人気にしすぎじゃね。

穴としてねらっていたガンコも4番人気。あっれえ…。

困ったな。

でも、ほかに買いたい馬も…。

ここはクリンチャー、ガンコの1点勝負。

3連単の3着欄に、10歳カレンミロティック、8歳トミケンスラーヴァの先に行く2頭。

東京11レース スイートピーS

ここはジョブックコメン。オークスの権利取れないかなあ。

相手にミュージアムヒル、サヤカチャン。

新潟11レース 谷川岳S

芝1600に16頭が参戦。馬券的にはおもしろそう。

トウショウピスト、トウショウドラフタのトウショウ2騎。どちらもベストは1400だが、新潟の1600なら我慢できないか。

ボンセルヴィーソを絡めて、BOXで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧