2017年8月14日 (月)

松山、あと一歩

残念ながら、松山はあと一歩届かず…。

10番を終わって単独TOP。

しかし、そこから3連続ボギー。

2連続バーディーで盛り返すがそこまで…。

最後は力尽きた。

でも、メジャー制覇は時間の問題だろう。

まだ25歳、来年こそはメジャー制覇に期待しよう。

もう夢でもなんでもない、そこまできている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

全豪オープン、フェデラーVSナダル

今年の全豪オープン。ジョコビッチ、マリーが相次いで敗退。

錦織もフェデラーの前に力尽きた。錦織君はまずフェジカルを鍛えないと…。このままではグランドスラムは勝てないだろう。今回は絶好のチャンスだったのに…。

で、決勝はなんと、フェデラーVSナダルのかつてのゴールデンカード。

いやあ楽しみです。

フェデラーが歴代最多の17勝を更新して18勝するのか。

ナダルが15勝で単独2位となりフェデラーに肉薄するのか。ナダルはここを勝てばダブルグランドスラム達成。

心情的にはナダルに勝ってほしい。ナダルのテニスが好きだ。

まあ、どっちが勝っても歴史的な一戦になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

バドミントン、高橋、松友ペア決勝へ

実は今回の「オリンピック、一番期待していたのはバドミントン女子ダブルスの高橋、松友ペア。ファンなんです。特に松友さん。

準決勝は韓国ペアを圧倒、順当に決勝進出を決めた。ちょっと感動した。

明日の決勝も勝つと思っている。

シングルスの奥原さんも準決勝進出。準々決勝で山口さんとの日本人対決はもったいなかったが、力通りならば、優勝すると思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

筒香 三冠王へ

オリンピックも盛り上がっているが、プロ野球も熱い。

ヤクルト山田が登録抹消されて、筒香君の三冠王への可能性が…。問題は打率だろうが、3割3分くらいの決着なら。

ああ、しかし初回1アウト1,2塁の絶好のチャンスでピッチャーゴロのダブルプレイ。ありゃあ、こりゃダメだ。ここのとこ、巨人に勝てないなあ。

山口君だいじょうぶかな。今日は勝ちたいなあ。

それにしても心配だな。山田は好きな選手だけに、ガチのタイトル争いが見たい。まあ、筒香も5月に1度登録抹消されているから、10日で戻ってきてもらって、2年連続ノトリプルスリーと筒香との争いが見たい。

桑田が解説してるが、おもしろいな、どっかで監督やらないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

全英オープン ステンソン、ミケルソン歴史的死闘

今年の全英オープン最終日、ヘンリッック・ステンソンとフィル・ミケルソンの壮絶な死闘となった、

ステンソン12アンダー、ミケルソン11アンダーでスタートして、いきなり1番でミケルソンがスーパーショットでバーディー。かたやステンソンはスリーパットのボギー。

メジャー5勝のミケルソンが楽勝かと思いきや…。

そこからどちらも一歩も譲らず。スーパーショットにスーパーパット。異次元の戦い。

3位以下ははるかかなた。

ここは本当にロイヤルトゥルーンかと…。

ステンソンが終盤の15番からの3連続バーディーで20アンダーに。一番プレッシャーのかかる場面でこのゴルフ。ミケルソンも崩れてないのに…。

記録ずくめのメジャー初制覇。

負けたミケルソンも1イーグル、4バーディー。ノーボギーで回った。17アンダーで2位とは。

それにしても凄い試合だった。

いいものを見させてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

松山、メジャー制覇なるか

錦織君のグランドスラム制覇と、松山君のメジャー制覇。どっちが達成できるのか、ずっと注目してきたが、松山英樹に絶好のチャンスが巡ってきた。

マスターズ3日目。一時は首位スピースと1打差まで接近。

しかし、15番でバーディーがとれず、16、17番とスリーパットで連続ボギーで1アンダーまで後退。

スピースが6アンダーと伸ばして、これまでかと思われたが、17番、18番とドライバーを左に曲げてボギー、ダボと3アンダーでフィニッシュ。

最終日はひとつ前で2打差を追いかける。

マキロイ、ジェイソン デイ、ダスティン ジョンソンらがいまいちだけに、今日のようなゴルフができればスピースとの一騎打ちになる可能性も…。

一緒に回るのはあのランガー。大好きな選手だが58歳。さすがに多大な期待をかけるのは…。

2アンダーで2位につけるカウフマンもいい選手だが初出場で最終組。それより、イーブンパーから出るジェイソン デイ、ダスティン ジョンソンあたりがこわい。

いずれにせよ、松山英樹にとっては絶好のチャンス。

期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

錦織 全米オープンで決勝進出の快挙

テニスの全米オープン、準決勝で世界ランク1位のジョコビッチに3-1で勝利。4大大会で日本選手初の決勝進出。

怪我が心配だったが、4回戦、準々決勝、とフルセットの死闘を制して、準決勝はジョコビッチを撃破。夢まであとひとつ。

決勝の相手はフェデラーではなく、世界ランク14位のチリッチ。 錦織としてはフェデラーのほうがやりやすかったし、勝つチャンスも高かったのではないだろうか。

ベルディヒ、フェデラーとストレートで勝ちあがってきたチリッチの勢いはイヤだろう。

ここ数年、フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレーの4強で形成されてきた男子テニス界に風穴が空いた。

ゴルフのグランドスラムのほうが、先に日本人選手の優勝が早いと思っていたが、錦織の優勝なるか。

期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

東京オリンピック、バレンティン55号、ナダル、アルゼンチン、オランダ WCへ…

2020年、オリンピックが東京にやってくる。嬉しいニューズだが…。

ヤクルトのバレンティンが昨日55号打って、日本記録に並んだ。まだまだ試合数もある。やっと王の呪縛から開放される。しかし、今年はブランコかと思っていたが、打点王も急追、まさか三冠王はないと思うが…。

横浜はあいかわらず…。ほんと来年に繋がるような戦いをしてほしい。にしても筒香は何をしているんだ。

ナダルが全米オープンで4大大会13勝目。これで歴代3位、フェデラーの記録に追いつけるか。しかし、ナダルとジョコビッチの決勝戦、こんな凄い試合をなんで地上波で放映しないかね。

ワールドカップ南米予選、アルゼンチンが突破。ヨーロッパではオランダ、イタリアが決めた。

北中米からはアメリカ、コスタリカ。なんとメキシコが危ない。

日本代表はグァテマラ、ガーナに連勝も…。柿谷は1、5列目で使ったほうが生きるとおもうのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

国民栄誉賞って何…

長嶋茂雄と松井秀樹の両氏が国民栄誉賞受賞。

何故、松井?。そう思うのは自分だけだろうか。

まあ長嶋さんはもらうのが遅すぎたくらい。王氏がもらったときに受賞していてもよかったくらい。

ただ松井の場合は…。

じゃあ、金田は、張本は、福本は、野村は、落合は…。

他にももっと国民栄誉賞に値する凄い選手はいっぱいいるだろう。

故大鵬が受賞したときも、なぜ生きているうちにあげなかったのかという思いがあった。

相撲界で千代の富士が受賞したときに、そのまえに大鵬だろうと思ったものだが。

何を基準にして選出しているのか。

なでしこJAPANが受賞したときのも違和感があったが。

その時の政権の人気取りにすぎないのではないか。

こんなことをしていると、国民栄誉賞の価値そのものが低下しかねない。

武豊や中野浩一が受賞することなんてありえないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

日本、過去最高のメダル獲得

オリンピックが終わった。

日本は過去最高の38個のメダルを獲得も、金は7個。期待以上の種目もあれば、期待はずれもあった。

オリンピック3連覇の女子レスリングの伊調と吉田。ともに強かった、是非リオで4連覇に挑戦して欲しい。

体操の内村は調子がいまひとつだったが、個人総合では貫禄のV。種目別の床でF難度の技を見られなかったのは残念だった。次に期待したい。

今回はボクシングの金、男子レスリングの金や、何年ぶり、何十年ぶりで獲得した種目が多かった。これを機に継続してほしい。

ボルトは圧巻の2大会連続の三冠。リオでも見たい。

水の怪物フェルプスは今回も金4個で獲得した金メダルは18個。メダル総数も22個。これを破る選手は現れるのか。

サッカーはなでしこが銀。勝てた試合だけにもったいない。でもその力を十二分に示してくれた。

男子は韓国との3位決定戦に負けて4位。まあ、ベスト4に行けただけでも上出来。もっともっとレベルアップしないと…。

オリンピックの陰でひっそりと行われたゴルフの全米プロ。いいスタートを切った遼くんは予選は突破したものの、59位で終了。このままつぶれてほしくない。

優勝は23歳のマキロイ、これでメジャー2勝目。ウッズに代わってマキロイの時代がやってくるのか。

最後に夏の高校野球。今年こそ東北に深紅の大旗を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)