2019年10月13日 (日)

やった、初の決勝トーナメント進出

ラグビーワールドカップ、日本が4戦全勝で決勝トーナメント進出。

いやあ、こんなに強くなったとは…。

アイルランド、スコットランドを相手に一歩もヒケを取らない戦い。

まさかの全勝での突破。

これで1位通過で決勝トーナメント1回戦は前回大会でジャンアントキリングを起こした相手の南アフリカ。

南アフリカも意地でも負けられない戦い。

楽しみがひとつ増えました。

がんばれ、桜ジャパン。

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

ジャイアントキリング

日本が世界1位のアイルランドに勝った。

堂々とした勝利。

力と力の勝負を制した。

いやあ、凄いものを見た。

これで決勝トーナメントへの道が開けた。

これは何がなんでも予選突破しなければ。

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

クライミング 面白い

クライミング世界選手権、これ面白い。

複合の第1種目のスピード。ミロスロフ、異常に早い。

ただ、このあとの種目が弱いらしい。

日本選手は4人が決勝に進出。

みんな、魅力的だ。

野中さん、応戦してるんだけどあまりよくなかった。

誰がオリンピックの切符を手にするのか。

 

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

渋野日向子、快挙。横浜は3タテで首位に0.5差。

全英女子オープン、渋野日向子が優勝。

最終18番、7メートルのバーディーパットで優勝を決めた。

いやあ、天真爛漫というか、天衣無縫というか。

凄い選手が現れた。

これからの活躍も楽しみだ。

で、プロ野球。

いやあ、なんと首位巨人を3タテ。

10,5差あったゲーム差が1か月たらずで0,5差に。

批判ばかりしてきたが…。

他のチームに助けられたとはいえ、ここまでくると…。

確かにいまだに采配ミスは目立つものの、それを跳ね返して勝っている。

でも、もう少しちゃんとした野球をしなければ。

これからが正念場。

まだ2位。

ラミレスにはやめてほしいが、優勝もみてみたい。

痛し痒し。

戦力的には一番。

あとはふつうにやってくれれば。

がんばれ、ベイスターズ。

 

| | コメント (0)

凄いな、渋野日向子

全英女子オープン、壮絶な優勝争い。

来たあ、15番を終わって16アンダー。

首位タイ。

あと、3ホール。

岡本綾子も宮里藍も出来なかったメジャーV。

20歳の新星、渋野日向子。

いやああ、かわいいし、おもしろい。

がんばれ。

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

大坂なおみ、決勝へ、錦織はジョコと準決勝

いやあ、驚いた。大坂なおみさん、決勝進出。

いずれはグランドスラムを勝つとは思っていたが、こんなに早くチャンスが巡ってくるとは。

決勝はセリーナと。この選手、いつまで強いんだ。23度のグランドスラム制覇。もう終わったのかと思っていたら…。

厳しい試合にはなると思うが若さで頑張ってほしい。

快挙なるか。

一方の錦織君。またまたジョコビッチとの試合。あと一歩なのだが…。

ただ、ジョコに勝っても決勝はナダルVSデルポトロの勝者と。簡単じゃない。

にしても、男女そろってベスト4の快挙は称賛に価する。

続く選手が出てきてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

平昌オリンピック

冬季オリンピックが始まる。

今年はオリンピックにワールドカップ。さらにはベイスターズも楽しみだ。

まずはオリンピック。

今回は金5、6個はいけるんじゃないかと思っている。

まずはスピードスケート。なにがあるかわからない怖い競技だが、ふつうに滑れば小平の500は固いだろう。最初の1000も高木とのワンツーもある。

さらに、高木の1500、3000も期待できる。ズバリ、1500は金、3000は胴でどうだ。

女子パシュートも金。

スピードスケートで金4つ。

複合も渡部もジャンプでリードを奪えば金。これで5つ。

あとはスノーボードで1個は取れそう。若い力が爆発すれば、3個、4個の可能性も。

メダルラッシュだあ。

ただ、気がかりはフィギア。

羽生君は団体戦に出られないようじゃ厳しいんじゃないか。過度の期待は酷なのでは。ただ宇野君もいるし、うまく回れば。

女子はメダルが取れれば。

ジャンプの男子は厳しい。女子の沙羅ちゃん、伊藤さんもメダルが取れればといったところだろう。予想は覆すような活躍をしてほしいが。

全体のメダル数は過去最高を軽く超えるのでは。

今回のオリンピックは非常に楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

栃ノ心、優勝。ちょっと感動した

いろいろと問題があった大相撲。

場所前の日馬富士の暴行問題による引退。

さらに、白鵬が張り手、かちあげが横綱にふさわしくないと文句をつけられ封印。3日目から連敗して休場。

これっておかしくない。張り手もかちあげも立派な技のひとつなのに。白鵬のかちあげがエルボーのようだと言うのなら反則を取ればいい。

そもそも、横綱は変化はダメというのはおかしい。だったら、舞の海のような子兵力士は横綱になるなと言っているようなものだ。

変化だって、立派なわざのひとつだ。けたぐりやけ返しをあやつるような大関、横綱を見てみたい。

そういえば、最近内無双、外無双を使う相撲取りがいない。おもしろい相撲を見たい。

稀勢の里はもう引退したほうが…。

すぐにでも横綱になると思われた照ノ富士も十両に陥落してしまう。

期待した阿武咲もケガで休場。宇良も十両で全休。復活した安美錦もまたケガだ。

そんななか、栃ノ心の優勝はこころに刺さる。

自身、大けがで幕下まで陥落したあと、復活して幕内に戻ってきた。

四つに組めば、一二の力を持っていると思っていた力士。今場所は立ち合いもよかった。

体もよく動いていた。

グダグダになりそうな場所を救ってくれたのは間違いなく栃ノ心だ、

感動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

松山、あと一歩

残念ながら、松山はあと一歩届かず…。

10番を終わって単独TOP。

しかし、そこから3連続ボギー。

2連続バーディーで盛り返すがそこまで…。

最後は力尽きた。

でも、メジャー制覇は時間の問題だろう。

まだ25歳、来年こそはメジャー制覇に期待しよう。

もう夢でもなんでもない、そこまできている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

全豪オープン、フェデラーVSナダル

今年の全豪オープン。ジョコビッチ、マリーが相次いで敗退。

錦織もフェデラーの前に力尽きた。錦織君はまずフェジカルを鍛えないと…。このままではグランドスラムは勝てないだろう。今回は絶好のチャンスだったのに…。

で、決勝はなんと、フェデラーVSナダルのかつてのゴールデンカード。

いやあ楽しみです。

フェデラーが歴代最多の17勝を更新して18勝するのか。

ナダルが15勝で単独2位となりフェデラーに肉薄するのか。ナダルはここを勝てばダブルグランドスラム達成。

心情的にはナダルに勝ってほしい。ナダルのテニスが好きだ。

まあ、どっちが勝っても歴史的な一戦になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧