« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月29日 (日)

アイビスSD

今週から、新潟、札幌、小倉の3場開催。本格的な夏競馬全開。

今日は新潟名物の直線1000のアイビスサマーダッシュ。

新潟11レース アイビスSD

狙いたい馬が内枠に入ってしまってちょっと悩んでいる。

やっぱり外枠有利だよなあ。

ベストマッチョを狙っていたのだが、2枠4番。うーん、微妙。

アクティブミノルに至っては1枠1番。ええー、逃げたいのに酒井はどう乗るのか。

直千3勝ののアペルトゥーラ、3走前の初の直千2着の好走のノットフォーマル。

人気馬はすべてオミットして上記4頭のBOX。

札幌11レース クイーンS

昨秋から低迷しているソウルスターリング。どうしてしまったのか。復活を期待したい。

3歳牝馬のツヅミモンがおもしろいと思っていたが人気になりすぎなので切り。

人気を鑑みて、トーセンビクトリー、アエロリット、エテルナミノルとの4頭BOXで。

小倉11レース 佐世保S

台風の影響が心配だが…。

コーディエライト、ブラッククローバー、スマートグレイス、オールポッシブルの4頭BOX。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

シンフォギア、単発4回のあと22連で2万発超え

最近はほとんど、シンフォギア打っている。

ただ、単発食らうとかなりきつい。

まあそこそこ稼げているが…。

今日は、2000円入れて単発。

6000円追加で単発。

持ち玉で単発。またまた34回転目、持ち玉で単発。

ええー、その前もたいして吹いていないのに…。

さらに7000円追加で、ここでやっと…。

きました、22連チャン。

21500発。

21000発持ってヤメ。

15000円で84000円だから、今日はいい日だった。

これが続けばいいんだがなあ。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

フランス、2度目の戴冠

フランスがクロアチアを4-2で撃破。

グリースマン、ポグバ、そしてエムバペ。若い力がワールドカップを制した。

さすがにクロアチアは力尽きた。ここまで厳しい戦いを続けてきたクロアチア。いいサッカーを見させてもらった。

でも、今大会のNO1チームはベルギー。おもしろいサッカーだった。

さあ、また4年後。

ビッグクラブの争奪戦もはじまる。

ここからどう動いていくのか。

メッシ、ロナウドに取って変わるのはエムバペか。

今年のバロンドールは誰になるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

決勝はフランスVSクロアチア

フランスがベルギーに勝ち、クロアチアは決勝トーナメント3試合連続の延長で決勝進出。

フランスの後半の戦い方にはガッカリ。もっとスペクタクルなサッカーを見たかった。でも、勝ち切ったのだから、デシャンの勝ち。

一方のクロアチアはデンマーク、ロシア戦と2試合続けて延長、PK戦を制して、イングランド戦は延長後半4分に勝ち越し。最後まで高い位置でた戦ったクロアチア。2-1で勝ち、初の決勝進出。

ここまできたら、クロアチアの初優勝をみたい。

優勝してモドリッチがバロンドール獲得だ。

ウィンブルドンは錦織君がまたジョコビッチに敗けた。なにが足りないんだろう、紙一重なんだけど…。

フェデラーも負けて、ナダルとジョコの決勝か。ここはナダルの18個目のGSに期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

七夕賞

障害の絶対王者、オジュウチョウサンの挑戦。昨日の500万、福島の開成山特別を鮮やかに勝った。G1かと思わせるような盛り上がり。

ここから、有馬記念を目指すらしいが、どこまでやれるのか。次走に注目したい。

福島11レース 七夕賞

マイネルミラノの逃げに期待。

相手もマイネルフラスト。

あとはサーブルオール。

中京11レース プロキオンS

逃げ、先行馬がズラリ。どれが行くのか。内からドリームキラリ、ウィンムート、ルグランフリソン、ドライブナイト、マテラスカイ。

さらにサクセスエナジー、ナムラミラクル、サイタスリーレッドも先行する。

快速マテラスカイが外から切れ込むか、ドリームキラリが内から突っ張るか。行くのはこの2頭か。

あとは控えても競馬ができる。

面白い競馬になりそう。

難しい競馬だが、ルグランフリソンに期待。

マテラスカイ、ドリームキラリ、ウィンムートとの4頭BOXで。

函館11レース マリーンS

大沼S、1、2着のリーゼントロック、ヨシオをもう1回狙う。

あとはディアデルレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス、ベルギー、イングランド、そして…

ベスト4、最後の切符は壮絶な死闘でPK戦。ロシアがここまで頑張るとは…。

フランスがウルグアイを破り、ベルギーがブラジルに勝った。

ベルギーはGS、決勝トーナメント1回戦の日本戦とは打って変わって守備がよかった。NO1キーパーとの呼び声の高いクルトワも本領発揮。

イングランドはスウェーデンに完勝。

PK戦はクロアチアが勝った。下馬評の低かった開催国のロシアは見事な戦いだった。クロアシアはこの次、万全の状態で試合に臨めるのか。

さあ、準決勝。

3位決定戦を入れてワールドカップもあと4試合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

8強、出揃った。

日本はベルギー相手にあわやの…。

2点取ったときには勝てるのではと思わせた。

ベルギーも1点目が入るまでは機能してなかった。あの、折り返したボールがゴールに吸い込まれたことによって、すべてが好転した。

そしてあの鮮やかなカウンター。残り1分もないなかでの最高のカウンター。美しすぎた。

でも、よくやった。まさか、こまさか、ここまでやるとは予想だにしなかった。

ロシアの健闘といい、今回は世界の差がなくなっているような…。

フランスVSウルグアイ。どっちに転ぶか。エムベバが躍動すればフランスだが。

ブラジルVSベルギーはベルギーの守備には目を瞑って、ベルギーの爆発に期待したい。

フランスとベルギーの打ち合いを見たい。

ロシアVSクロアチアは順当にクロアチア。

スウェーデンVSイングランドはスウェーデンに賭けてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

メッシ、ロナウド、消えた

決勝トーナメント1回戦。

フランスは19歳の新星エムバペが躍動。アルゼンチンを粉砕。メッシはまたも輝くことはでできなかった。

ポルトガルのロナウドもウルグアイに敗けて、ここ10年、バロンドールを獲得し続けている二人がいなくなった。

今年のバロンドールはモドリッチかな。レアルでCL勝っているし、決勝までクロアチアを導くことができれば…。

ついでに今日の競馬

福島 ラジオ7NIKKEI賞

2連勝のフィエールマンが無傷の3連勝か。

相手にグレンガリー。

穴で1枠1番のロードアクシス。

3点BOXで。

中京 CBC賞

トウショウピストの逃げに賭ける。

アクティブミノル、セカンドテーブル、あとは3歳馬のアサクサゲンキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »