« 中山記念 | トップページ | 金鯱賞 »

2018年3月 4日 (日)

弥生賞

昨日はチューリップ賞、今日は弥生賞。いよいよ春のクラシックがやってきた。一番好きな季節だ。

チューリップ賞は2歳王者のラッキーライラックは強かった。我がマウレアは2着。3着にリリーノーブル。配当は安かったが馬連、3連複とも1点で的中。

さあ、今日は弥生賞。ダノンプレイアム、ワグネリアンの無敗対決に興味が集まる。

中山11レース 弥生賞

ダノンプレミアムより、ワグネリアンを上位に取りたい。

2000に距離が伸びて、ダノンの直後から競馬ができるワグネリアンがゴール前で差し切る。

2戦無敗のオブセッション、ホープフルS2着のジャンダルク、サンリヴァルあたりだと配当的に魅力がない。

穴候補にリビーリンク。

3連複1点。

阪神11レース 大阪城S

バンドワゴンの一発。

トラスト、アメリカズカップの先行する2頭へ。

小倉11レース 太宰府特別

ヤマニンエルフィン本命。

相手には人気でもタンタグローリア、エッジースタイル。

|

« 中山記念 | トップページ | 金鯱賞 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/66458241

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞:

« 中山記念 | トップページ | 金鯱賞 »