« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

ドバイシーマクラシック

今日のダービー卿チャレンジトロフィーのマルターズアポジーにはガッカリ。これなら明日のG1大阪杯に行ったほうが楽に逃げられたのに…。

今日の深夜はドバイ国際競争が行われる。日本からは15頭が参戦。

ドバイ8レース ドバイシーマクラシック

期待は我がレイデオロ。京都記念の3着にはガッカリだが、ここはなんとしても勝ってほしい。

馬券はレイデオロからアイダホ、ホークビルの2頭へ。

ドバイ7レース ドバイターフ

日本馬がたいきょ5頭が出走。

ヴィブロス、リアルスティールの過去2年の勝ち馬が参戦するが、日本馬で狙ってみたいのは逃げるクロコスミア。

外国勢ではベンバトル、チャンピオンシップ、ジャヌービの3頭。

ドバイ9レース ドバイワールドカップ

ここはアメリカ勢のウェストコースト、フォーアバーアンライバルドの一騎打ちか。

一角を崩せば、好枠から逃げるUAEのノースアメリカか。

アメリカ馬券だあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

プロ野球、30日開幕

今週の金曜日、プロ野球が開幕する。

今年こそ、優勝を。

ただ、先発陣が…。

濱口、ウィーランド、今永が開幕に間に合わない。。

特に開幕投手は今永で行きたかったのに…。

ヤクルトとの開幕3連戦は石田、バリオス、飯塚。阪神2連戦は京山、東。

ひえー。

でも、これは逆に若手にチャンス。これで勝ちこすことができれば大いに期待は膨らむ。

井納が中継ぎに回って、厚みが増した。去年から井納は中継ぎのほうがいいと思っていた。

井納、パットン、山崎で7、8、9回らしいが、井納を8回にした方が…。

打つほうは、層が断然にあつくなった。

特にドラ2の神里はセンター、1番で使ってほしいのだが。走れるし守れる。桑原は6、7番で気楽に打たせたほうがいい。もちろん、梶谷が戻ってきたらセンター神里、ライト梶谷で桑原は代打がいい。

2番の大和も微妙だな。いいほうにでればいいが。悪ければ柴田でもソトでも。

代打陣はおもしろそう。2年目佐野、新人ドラ8の楠本、乙坂、ソト…。これに大器細川らが加われば、確実に去年よりはやれそう。

筒香、ロペス、宮崎のクリーンアップはやってくれるだろうから、1、2番がいかに機能するかだ。

さすがに今年は広島はないだろう。

恐いのはヤクルト。投手陣ががんばれば侮れない。

まあ、巨人、阪神はそこそこやるだろうから、ここにいかに勝ち越すか。

ズバリ、横浜、ヤクルト、巨人、阪神、広島、中日の予想。

パは今年はオリックス、ソフトバンク、西武、日ハム、ロッテ、楽天の順。

まあ、はずれるだろうけど…。

優勝できるだけの陣容は整った。あとはラミレスさんがふつうに采配してくれれば。

今年こそ、優勝して日本シリーズに行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

高松宮記念

土曜日の競馬が調子いい。

昨日も毎日杯、中山、中京の最終レースをGET。惜しむらくは3連単が…。

さて、今日はG1、高松宮記念。当てたいなあ。

中京11レース 高松宮記念

スプリンターズS連覇のレッドファルクス。去年の高松宮記念でも3着。中京も4戦して3勝、3着1回。死角がないようにも見えるが、どうもこの馬、強いとうイメージが湧いてこない。

ここはあくまでも穴狙い。

ネロとセイウンコウセイは同馬主。まさか無謀な競り合いはないだろう。1枠1番のセイウンコウセイ、ネロが来たら押さえて2番手からの競馬になるだろう。

そこにダイアナヘイロー、ナックビーナスなどが絡む流れ。そんなに早くならないと踏んでいる。

好位から進む、外国馬のブリザード、レーヌミノル、ファインニードル、キングハートあたりには絶好の流れになるか。

差し、追い込み勢はすべてオミットしたい。レッドファルクスを切りたいからの予想だったりして…。

時計が読みにくい中京だが、今年は高速馬場ではないと見ている。となれば怖いのは去年の覇者セイウンコウセイだが…。

ここは快速ネロの逃げに期待してみる。

対抗にも行った行ったのセイウンコウセイ。

香港からの刺客ブリザードが▲。去年のスプリンターズSは出遅れて5着。好位からの競馬ができれば。

あとはお手馬のナックビーナス。

ダイアナヘイロー、レーヌミノルも気になるがそこまで手を広げると…。

中山11レース マーチS

前走で人気を裏切ったコスモカナディアン、今度は走る番。単勝17、2倍の8番人気。うん、いい。いかにも走りごろ。これが本命。

1000万、1600万と圧勝のハイランドピークが断然の1番人気。走られても不思議はないが、初のオープン、しかも重賞。人気なら迷わずに切る。

相手に人気を落としているディアデルレイ。

あとは堅実なセンチュリオン。

大穴は地方へ行って前で競馬を出来るようになったロワジャルダン。中央在籍時は重賞勝ちのある馬、まだ7歳、真島大の一発があっても驚けない。

4頭のBOXで。

阪神11レース 六甲S

トラストで行こうと思っていたが、思ったよりも人気。

うーん…。

大器と言われてきたバンドワゴンももう7歳。買い続けているがなかなか結果が出ない。

うーん、悩ましい。

穴っぽいのはメドウラークとオールザゴー。

でも、この頭数(10頭)で4点も買っちゃなあ、

あっさり、ロジクライ、グァンチャーレで決まりそうな気もするし…。

逃げるトラストをロジクライ、グァンチャーレが潰して、そのあとから差すバンドワゴン、オールザゴー、メドウラークの3点BOXで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

スプリングS

昨日の競馬はよかった。

ファルコンSは本命にしたミスターメロディが快勝。単勝8、2倍は人気になりすぎだが、馬連もGET。

若葉Sはアイトーン単4500円、複2850円GET。さすがに3連単490万は3着馬が買えなかったが馬連も取ったからまあ十分だろう。

中山11レース スプリングS

昨日は若葉Sのイムフライヤー、フラワーCのロックディスタウンと断然人気馬が飛んだが、ここのステルヴィオはどうか。単勝2、6倍。前記馬童謡、後ろから行く馬だけにここも届かずのシーンを想定しておきたい。

本命はマイネルファンロン。

対抗に道営から参戦するハッピーグリン。

この2頭の馬連1点。

3連単は2頭裏表から、カフジバンガード、ゴーフォーザサミット、スティルヴィオ。

当初はエポカドーロを狙っていたが、人気になりすぎたので切り。

阪神11レース 阪神大賞典

クリンチャー。人気薄での激走が売りの馬がなんと1、9倍の人気。うーん、買いたくないがずっと追いかけている馬だからなあ。

相手を捻って、8歳トミケンスラーヴァ、10歳カレンミロティックの高齢馬2頭。

中京11レース 小牧特別

キミノハセンターの一発。

相手に逃げるミュートロギア。

あとはダノンキングダム。

中山9レースの1600万特別。プロディガルサンとクリアザトラック。どちらも重賞でもと思っている馬。もどかしい競馬が続くが…。ここは2頭で決めてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

金鯱賞

中京11レース 金鯱賞

去年から、新設G1大阪杯のトライアルレースとなった金鯱賞。今年は9頭の小頭数になったが、レースそのものはおもしろそう。

凱旋門賞惨敗以来のレースとなるサトノダイヤモンドがどんな競馬をするのか。馬券的には切り。

1番人気はスワーヴリチャード。ダービー2着、アルゼンチン共和国杯快勝、有馬記念4着。そんなに強いうまなのか疑問が残る。

本命はブレスジャーニー。2歳時の東スポ杯ではスワーヴに快勝。骨折でで一頓挫あったが、左回りのここでの復活に期待。

相手に前走、中日新聞杯を勝ったメートルダールと、人気を落としているダッシングブレイズ。

阪神11レース フィリーズレヴュー

先週のチューリップ賞の印象が強くて、なんかかすんでしまいそうなレース。

2戦2勝のアンコールプリュがここで強い競馬をすれば桜花賞が面白くなるが…。

馬券を買う方としてはおもしろくない。

阪神JF5着、紅梅S勝ちのモルトアレグロ。

前走500万勝ちで3戦2勝のオルフェーブルの下、デルニエオール。

面白そうな馬はいるのだが、みんな人気。

うーん。

マドモアゼル、ラブカンプーの複勝でも買ってみようかな。それと2頭のワイド。

中山11レース アネモネS

こちらの桜花賞のトライアルレース。

さらにメンバーが落ちる印象。

レッドイグナントとハーレムラインの2勝馬2頭が人気。ほかは1勝馬だから仕方がないが…。

積極的に買いたい馬がいない。

こちらもクリノフラッシュの単、複で遊んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

弥生賞

昨日はチューリップ賞、今日は弥生賞。いよいよ春のクラシックがやってきた。一番好きな季節だ。

チューリップ賞は2歳王者のラッキーライラックは強かった。我がマウレアは2着。3着にリリーノーブル。配当は安かったが馬連、3連複とも1点で的中。

さあ、今日は弥生賞。ダノンプレイアム、ワグネリアンの無敗対決に興味が集まる。

中山11レース 弥生賞

ダノンプレミアムより、ワグネリアンを上位に取りたい。

2000に距離が伸びて、ダノンの直後から競馬ができるワグネリアンがゴール前で差し切る。

2戦無敗のオブセッション、ホープフルS2着のジャンダルク、サンリヴァルあたりだと配当的に魅力がない。

穴候補にリビーリンク。

3連複1点。

阪神11レース 大阪城S

バンドワゴンの一発。

トラスト、アメリカズカップの先行する2頭へ。

小倉11レース 太宰府特別

ヤマニンエルフィン本命。

相手には人気でもタンタグローリア、エッジースタイル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »