« アルゼンチン、まさか? | トップページ | アルゼンチン、滑り込み。オランダ敗退。 »

2017年10月11日 (水)

宮崎、首位打差。ロペス、打点王。

プロ野球のレギュラーシーズンの全日程が終了した。

宮崎敏郎内野手が首位打者獲得。ほんとうにうれしい。ハマのプーさん、やったね!

ここまでやるとはシーズン前には予想だに出来なかった。終盤、打率を落としてマギーに明け渡したが、最後のラストスパ^ートで逆転。3割2分3厘、よくやった。守備もいいし、いい選手になった、来期は3番で使ってほしい。

ロペスも3割、30本、100打点。打点王。

筒香の成績には不満だが、さすがの存在感。

あとは1、2番の整備と、走塁面の強化。

細川という、たのもしい新人も出てきたし、CSでもセンター、1番で使ってほしい。

あとは、代打陣、層の薄さを解消しないと…。

投げるほうでは、今永、石田、浜口の左トリオにウィーランド。

この4人の続くピッチャーと、山﨑につなくセットアッパーの再整備が課題。

ずっとラミレス監督の采配を酷評してきたが、まあよくやったんじゃないか。

でも、3位。優勝できない。

もう、優勝するだけの陣容は整いつつある。

どううまく使うかだ。

14日からのCSは1STを突破すれば、日本シリーズも見えてくる。

いけ、ベイスターズ。

でも3位なんだから、広島ーソフトバンクで日本シリーズってのがいいんだけどね。

|

« アルゼンチン、まさか? | トップページ | アルゼンチン、滑り込み。オランダ敗退。 »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/65904751

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎、首位打差。ロペス、打点王。:

« アルゼンチン、まさか? | トップページ | アルゼンチン、滑り込み。オランダ敗退。 »