« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月29日 (日)

天皇賞

2週続けての台風襲来で今週も重馬場での競馬。

先週の菊花賞はなんとか、単勝と馬単GETも3連単はポポカテペトルが抜けた。

東京11レース 天皇賞

3歳牝馬の我がソウルスターリング。毎日王冠は懸念していた通りに惨敗。良馬場ならと思っていたが…。

馬場が悪くなって、買うつもりのないサトノクラウンやネオリアリズムあたりが有利になるのか。

でもG1は買いたい馬を買う。

ソウルスターリング買います。

あとは復活してほしいキタサンブラック。宝塚記念の惨敗はショックだった。

グレーターロンドンにシャケトラ。

4頭のBOXで。

京都11レース カシオペアS

マイネルハニーの逃げ切りに期待。

重馬場がうまそうなアメリカズカップ、クラリティシチー。

あとはマイネルホウオウ。

新潟11レース ルミエールオータムH

大好きな直線競馬。馬券的にもおもしろそう。

ダート馬の8歳馬、ゴーイングパワー、カジキあたりの出番はないか。

狙うにはかなり無理があるが。

ナックビーナス、アクティブミノルが意外と人気になっているだけに狙いにくいが。

△でシンボリディスコまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

菊花賞

超大型台風が接近中の日本列島。

この雨の中、不良状態の馬場でどんな競馬になるのか。

京都11レース 菊花賞

いやあ、わからない。迷っている。

本来なら、我がPOG馬のキセキでいきたいところだが、どうなんだろう、この馬場は…。

内枠で先行できる馬で固めてみたい気もする。

ウィンガナドル、ステッフェリオ、クリンチャー、トリコロールブルー、マイネルヴンシュの2番枠から6番枠の5頭。

さらに、クリノヤマトオー、ベストアプローチの5枠2頭。

そして。キセキ。

うーん、悩ましい。

8頭も買えないから絞るしかない。

よし、初志貫徹で本命はキセキ。

相手にベストアプローチ。

そして、皐月、ダービーでも狙ったクリンチャー。

△にウィンガナドル、トリコロールブルー、マイネルヴンシュの3頭。

東京11レース ブラジルC

不良のダート2100。

行く馬か差し馬か、展開が読めない。

人気だが、3歳馬のサンライズソア。

連闘で臨む、モンドアルジェンテ。前走の不良、2100は強かった。同じ競馬ができれば。

人気2頭から、モズライジンへの3連単で勝負。

新潟11レース 北陸S

こちらはダートの1200。

初ダートのオヒアを狙ってみる。ずっと追いかけている馬。一変はないか。

テイエムチェロキー、ヒカリブランデー、ゼンノサーベイヤーへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

ひさびさに4万発超えた

ショボい稼働が続いていたが、今日はひさびさに…。

北斗無双219Ver。昨日ハマリの台。14000円入れて初当たり。

5連で9000発。4回が2400発で。

そのあと、146回転目で今度は8連。2万発超えた。

単発1回のあと、187回転で2連。さらに抜けてすぐの「愛を取りもどせ」ゾーンで当たって確変かと思っていたら、あれれ通常。

も、時短80回転で当たると9連。

おもしろいように2400発出て4万発超えた。

5時間打って、大当たり25回。4万発はおいしい。

40500発、162000円。148000円のプラス。

ひさびさに快哉を叫んだ。

まあ、たまにはこんなこともなけりゃ。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋華賞

ソウルスターリングが先週の毎日王冠に出走。1番人気に押されるも残敗。そのソウルがいない秋華賞。

京都11レース 秋華賞

クイーーンSで古馬相手に強い競馬をしたアエロリット。順当にいけばこの馬か。

ただ、距離2000に道悪。クリアすべき課題も多い。

道悪でおもしろいのはメイショウオワラ。ただ、どこまで悪くなるか不透明な部分も。

ラビットラン、カワキタエンカ、ミリッサ、リカピトス、そしてファンディーナ。

まだ軸も決まってない。

どんな競馬になるのかも、予想しにくい。

うーん、悩ましい。

えーい、人気薄から行く。

メイショウオワラ、カワキタエンカ、リカピトス、そして1番人気に敬意を表してアエロリットの4頭BOXで。

東京11レース オクトーバーS

唯一の3歳馬、マイネルスフェーンから。

ストロングタイタン、マウントロブソンへ。

新潟11レース 信越S

リエノテソーロ、トウショウドラフタ、ピークトラムの3頭BOX。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

アルゼンチン、滑り込み。オランダ敗退。

アルゼンチンはエクアドルとの最終戦で、メッシのハットトリックで3-1で勝利。なんとか3位で南米予選突破。

逆に3位につけていた南米王者のチリが最終戦でブラジルに負けて敗退。

ヨーロッパではポルトガルが全勝のスイスに最終戦で勝って1位突破。ここまで9連勝のスイスはプレーオフに回ることに。

人口33万人のアイスランドが初出場の快挙。

イタリア、デンマークなどはプレーオフに回ることの。まさかイタリアが敗退するとはおもいたくないが。

オランダは得失点率の差でスウェーデンに2位の座を奪われ(1位突破はフランス)、無念の敗退。オランダはよくよく予選で取りこぼす。ワールドカップ本番で見られないのは本当に」残念でならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

宮崎、首位打差。ロペス、打点王。

プロ野球のレギュラーシーズンの全日程が終了した。

宮崎敏郎内野手が首位打者獲得。ほんとうにうれしい。ハマのプーさん、やったね!

ここまでやるとはシーズン前には予想だに出来なかった。終盤、打率を落としてマギーに明け渡したが、最後のラストスパ^ートで逆転。3割2分3厘、よくやった。守備もいいし、いい選手になった、来期は3番で使ってほしい。

ロペスも3割、30本、100打点。打点王。

筒香の成績には不満だが、さすがの存在感。

あとは1、2番の整備と、走塁面の強化。

細川という、たのもしい新人も出てきたし、CSでもセンター、1番で使ってほしい。

あとは、代打陣、層の薄さを解消しないと…。

投げるほうでは、今永、石田、浜口の左トリオにウィーランド。

この4人の続くピッチャーと、山﨑につなくセットアッパーの再整備が課題。

ずっとラミレス監督の采配を酷評してきたが、まあよくやったんじゃないか。

でも、3位。優勝できない。

もう、優勝するだけの陣容は整いつつある。

どううまく使うかだ。

14日からのCSは1STを突破すれば、日本シリーズも見えてくる。

いけ、ベイスターズ。

でも3位なんだから、広島ーソフトバンクで日本シリーズってのがいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

アルゼンチン、まさか?

ワールドカップ、ロシア予選。南米でアルゼンチンが残り1試合を残して6位という危機。

最終戦はエクアドルだが、苦手の高地でのアウェー。

2位から5位まではどこにもチャンスがある大混戦。アルゼンチンは勝つことが絶対条件だ。

ヨーロッパでは、オランダが大苦戦。現在3位、プレーオスへの権利の発生する2位までも勝ち点3差。最終戦に2位スウェーデンとの直接対決を残しているが得失点差でもスウェーデンが有利。またオランダがワールドカップで見られないのか。

イタリア、ポルトガルも苦戦している。

アルゼンチン、オランダのいないワールドカップなんて見たくないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

あいかわらず…

相変わらずの稼働。

あろうことか、北斗無双 夢幻闘乱が撤去。たしかにこの台、爆発力がハンパないからホールにとってはよくないかもしれないが…。

慶次の甘もそうだったが、腐った台ばかり残して、勝てる台は即撤去。

ホール代えようかなとも思っているが…。

海は完全に終わっているし、北斗7も仕事人も…。

新基準になれば、もっと厳しくなるのだろうか…。

騙し騙し、打っていくしかないのか。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

CS進出

巨人がこけてくれて、なんとかCS進出決定。

おめでとう。

ウィーランドはいいバッティングしてるなあ。二刀流でいけんじゃね。うちのたよりない代打陣より、よっぽど打つ。

今日は投げるほうはいまいちだったけど…。

宮崎もこれで首位打者大丈夫だろ。

筒香、ロペス、梶谷にもホームラン出たし、めでたしめでたし。

さあ、CSに向けていい調整を。

井納を中継ぎとはずっと思っていたが、今日起用した。

CSでも中継ぎで起用すればいい。

問題は1、2番。シーズン当初からの課題。とうとう、最後まで改善されなかった。

やっぱり、筒香4番が似合う。

来期もラミレス指揮をとることが、決定したらしいが、来期に向けて中継ぎの整備と代打陣の底上げは必須。

ドラフトで清宮君、取ってる場合かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプリンターズS

早いものでもう。秋のG1が始まる。

中山11レース スプリンターズS

春の高松宮記念を勝ったセイウンコウセイが本命。

フィドーシアが対抗。前走の敗因がよくつかめないが、あれが実力ではないはず。

あとはワンスインナムーン、ネロ、香港馬のブリザード。

阪神11レース ポートアイランドS

マイネルハニー、ボンセルヴィーソ、マイネルホウオウの3頭BOX。

今日深夜に行われる凱旋門賞。

サトノダイヤモンドはきついだろう。

日本馬はいつ勝ってもおかしくないのだが…。

本命はクロスオブスターズ。名門ファーブル厩舎のエースに期待する。

あとは順当に怪物牝馬のエネイブル。

オブライエン勢ではムーアのウィンターではなく、オーダーオブセントジョージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »