« フィーバークイーン、曲者。 | トップページ | フィーバークイーーン、保留6、7、8個目にレンボー柄が… »

2017年2月 5日 (日)

きさらぎ賞

京都11レース きさらぎ賞

少頭数だが、なかなかおもしろいメンバーが揃った。

人気は前走のシクラメン賞で、上り32秒7で突き抜けたサトノアーサー。断然人気だけに疑ってかかりたくなる。

狙いは単騎逃げ濃厚なタガノアシュラ。朝日杯は逃げられずに惨敗。も、逃げ馬だけに気にすることもない。

相手にも先に行けるアメリカズカップ。この馬も朝日杯は出遅れて自分の競馬ができなかった。

あとは新馬を勝ったばかりのスズカメジャー。

萩Sが強かったプラチナヴォイスも気になる。

タガノから、アメリカズ、スズカ、プラチナへ。

東京11レース 東京新聞杯

こちらも10頭という少頭数、エアスピネルが断然人気ときさらぎ賞とかぶる。

菊花賞以来の1600の京都金杯で強い競馬を見せたエアスピネル。調教も動いたし、死角がないように見えるが…。

ここはほかに狙いたい馬がいる。

プロティガルサンとロイカバードの明け4歳馬。どちらもPOGの持ち馬。応援込みで。

あとはマイネルアウラート。ここにきての充実ぶりはすごい。先に行ける強みもある。

ブラックスピネル、ブラックムーン、ヤングマンパワーと伏兵陣も多士済々。どこからでも狙えそうだが…。

少頭数だけにあまり手をひろげるわけにもいかない。

ポロティガルサン、ロイカバード、マイネルアウラートの3頭BOXで勝負。

|

« フィーバークイーン、曲者。 | トップページ | フィーバークイーーン、保留6、7、8個目にレンボー柄が… »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/64852970

この記事へのトラックバック一覧です: きさらぎ賞:

« フィーバークイーン、曲者。 | トップページ | フィーバークイーーン、保留6、7、8個目にレンボー柄が… »