« 金杯 | トップページ | フィーバークイーンの新台 7000発呑まれたあとに11000発 »

2017年1月15日 (日)

京成杯

雪の影響で今日の中京競馬は中止。京都も時間を繰り下げて開催。馬場状態も気になるところ。幸い、中山は無事に開催されそう。

中山11レース 京成杯

重賞とは名ばかりの低調なメンバー。オープン馬は前走ホープフルSで2着のマイネルスフェーンと紫菊賞を勝ったアダムバローズの2頭だけ。

さてどうしようか。

本命はメリオラ。前走のホープフルS6着馬だが、うまく折り合いをつけるようなら前進がある。

相手にアサギリジョー。葉牡丹賞の3着馬だが、ホープフルSも葉牡丹賞も勝ったのはレイデオロ。この組の好走確率は高いと思うのだが…。

あとは前述マイネルスフェーン。

新馬戦圧勝の牝馬ニシノアモーレ。小柄な牝馬だけに中山がどうか。人気がないだけに買ってみたい気もするが。迷っている。

京都11レース 日経新春杯。

雪の日経新春杯というとテンポイントを思い出す。

1000万を勝ったばかりのシャケトラ、その素質は認めるが人気になりすぎの今回は手が出しづらい。

ここはヤマカツライデンの逃げに期待。単騎逃げ濃厚で大逃げしてくれ。

他に行く馬が見当たらず、先行馬が読みにくい。

カフジプリンス、4コーナーでおかれなけらば面白いのだが。福永騎手に期待。

9歳馬のダコール。小牧騎手が2番手あたりで競馬をすれば。

前走30キロ増で今回連闘のマドリードカフェ。前回狙って失敗したが目を瞑って買ってみる。

中山10レースのニューイヤーSのウキヨノカゼ、今度こそ。

|

« 金杯 | トップページ | フィーバークイーンの新台 7000発呑まれたあとに11000発 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/64765105

この記事へのトラックバック一覧です: 京成杯:

« 金杯 | トップページ | フィーバークイーンの新台 7000発呑まれたあとに11000発 »