« CL バルサ、まさかの敗退 | トップページ | 天皇賞 »

2016年4月17日 (日)

皐月賞

先週の桜花賞はまさかのスローペース。メジャーエンブレムは完全なルメールのミス。スローのよーいドンでは持ち味がいきないい。自分で競馬を作れる馬なのに。

さて、史上最高と謳われる皐月賞。ワクワクするようなレースを見たい。

中山11レース 皐月賞

3強の中でもリオンディーズの力が一枚上だと思っている。4、5番手で折り合えば突き抜ける。

次位はサトノダイヤモンド。3戦とも底知れない強さで勝った。ひょっとしたら、リオンディーズよりも上をいくバケモノかも。一方で強い馬と厳しい競馬をしていない。

マカヒキは3着まで。あの脚質ではタフな展開になった時は…。桜花賞のようなよーいドンの競馬になれば勝つ可能性もあるが…。

ほぼこの3強で決まると思うが、なにがあるか分からないのが競馬。サトノダイヤモンドが案外、マカヒキが届かないとなると、浮上するのがマウントロブソン。

穴党としてはジョルジュサンク、リスペクトアースあたりを買ってみたいが、無理だろうな。

3連単、リオンディーズ1着固定で3頭へ流して勝負。

阪神11レース 難波S

ハッピーモーメント、ウェスタンレベッカ、ティーエスネオの3頭BOX。

福島11レース 奥の細道特別

ラルプドュエズ本命。

プレストウィック、ララエクラテール、ウィンインスパイアへ。

|

« CL バルサ、まさかの敗退 | トップページ | 天皇賞 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/63497179

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞:

« CL バルサ、まさかの敗退 | トップページ | 天皇賞 »