« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

AKB48 バラの儀式

8月18日導入予定のAKB48 バラの儀式。スペックが前回と変わらず、ほっと一息。

最近はスペックがまったく同じでも、別の台になることが多いが、そうならないことを願うばかり。

で、最近はサムライチャンプルーの甘に嵌っている。

3日前は、3500円で初当たりのあと、3000発出したものの、2通、2確に泣かされて、呑まれたところで移動。

しかし、打つ台、打つ台…。出ては呑まれ…。

1000発持って、大当たり16回jのあと、234回転はまっていたサムライチャンプルーに再移動。

これが、呑まれそうな312回転目に当たると14連チャン。それも、2通、2確が1回だけの13連勝。16Rも7回。一撃9000発。

36000円両替で一気にプラス。

で、今日は1000円で初当たり。6連、3連で5000発。

このあと、はまって1500発まで減らしたが、そこからは順調に。

大当たり42回で11000発。1000円で44000円。

今日も2通、2確が少なかった。とくに通常時に1回なかったのが大きい。

うん、この台面白い。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

宝塚記念

いやあ、眠い。ワールドカップ中は…。

阪神11レース 宝塚記念

ゴールドシップ、ジェントルドンナ、ウィンバリアシオンの3強に魅力を感じない。

目をつぶって、フェームゲーム本命、対抗にヴェルデグリーン。

この2頭から、上記3頭で遊んでみる。

東京11レース パラダイスS

タイキパーシヴァル、テイエムオオタカの行った行ったを狙う。

馬場を考慮してインプレスウィナー、ミッドサマーフェア、タムロスカイへ。

函館11レース 大沼S

グランプリブラッド、フィールドシャイン、フリートストリートの3頭BOX。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

さあ、決勝トーナメント

ベスト16が出揃った。

南米勢が5チーム、北中米から3ヶ国。アフリカから2チーム。今回ヨーロッパは大駒が次々と脱落。

さて、決勝トーナメント。ブラジルは1回戦がチリ。勝つと次戦はコロンビア、ウルグアイの勝者。南米勢が4チーム固まって熾烈な戦い。特にブラジルVSコロンビアは見もの。コロンビアのロドリゲスが弾けるようだと、番狂わせも。

フランス、ナイジェリア、ドイツ、アルジェリアのブロックは順当にドイツか。

で、ドイツがブラジルを破って決勝に。

オランダは初戦メキシコと。勝てばコスタリカ、ギリシャの勝者と。

アルゼンチンは比較的楽な相手。初戦はスイス。ベルギー、アメリカどっちでも問題ないだろう。

オランダVSアルゼンチン はどっちに転ぶか。

クライフ以来、ずっとオランダが好きだ。でも今回ばかりはメッシを伝説にしたい。

で、当初の予想通り、アルゼンチンとドイツの決勝が見たい。

3-2でアルゼンチン優勝。メッシは伝説になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

イタリアも消えた

ウルグアイとイタリアとの2位通過をかけた一戦、ウルグアイが1-0で勝利。イタリアは2大会連続でグループリーグ敗退。

0-1で負けてる後半も誰も上がっていけない。GKブッフォンだけが戦う強い意思を見せていたが…。

ヨーロッパ勢はスペイン、イングランド、ポルトガルについでイタリアも姿を消した。オランダ、ドイツががんばらないと南米の大会になってしまう。

さて、日本。戦前の自分の予想通り、1分け2敗。

勝てる、いけるじゃダメ。メディアがもっと叩かないと。そもそも、代表選出の段階で…。

何を勘違いしているのか。世界での立ち位置をわかってない。

もっと、いいサッカーができるはずなのに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

メッシ、劇的ス-パーゴール

スペインに続いて、イングランドも姿を消した。

初戦、完璧だったドイツもガーナ相手に2-2のドローに持ち込むのがやっと。

歴代優勝国3カ国が同居した死の組では、コスタリカがなんとウルグアイに続いてイタリアをも撃破。早々と決勝トーナメント進出。優勝予想オッズ最低国が、まさかまさかの快進撃。

突破をかけてのウルグアイVSイタリアの試合は見ものだ。

リべりを欠くフランスは絶好調。2戦合計8点と爆発。いいサッカーをしている。

そしてアルゼンチン。イラン相手に大苦戦。やっぱりメッシは代表では輝けないのか。ただ、徒にボールをキープしているだけ。決定的なチャンスをつくれない。

引き分けかと思った終了間際、メッシがスーパーゴール。やぱっりメッシはメッシだった。

なんとか決勝トーナメント進出を決めたが。ただ、このようなサッカーだと…。

しかし、今回のワールドカップ、各国の実力差は紙一重。サッカー大国もう安穏としていられない。それでも、最後に残るのは大国だと思っているが…。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

前回王者、スペインまさかの…

前回王のスペインが、2戦でグループリーグ敗退が決まった。1-5で惨敗したオランダ戦から、MFシャビをはずした布陣。ビジャは今回もベンチ。点を取るにはビジャが…。今回期待じたジエゴコスタがよくなかっただけに余計に…。

チリに2-0の完敗。チリもよかったが…。まさか、スペインがこんなにも早く姿を消すとは…。

初戦大勝のオランダはオーストラリアに大苦戦。やっと、3-2で逆転勝利で決勝トーナメント進出。ロッベンとファンペルシーは1ゴールずつでともに3得点目。1位突破をかけてチリと激突。

ブラジルは2戦目、メキシコと引き分け。クロアチアはカメルーンに4-0で快勝。メキシコとの3戦目が楽しみになった。

1巡目を終わって、アルゼンチンはメッシが結果を出したし、ドイツはポルトガルを粉砕。

やっぱり、オランダは波があるし、ブラジルも強さを感じない。アルゼンチンとドイツの決勝が見たいが、現実になりそうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

イタリア、2-1でイングランド撃破

「死の組」、D組では、イタリアが2-1でイングランドを破った。でも両者の差は紙一重。どっちに転んでもおかしくなかった。

もう1試合のコスタリカVSウルグアイの試合は予想に反して3-1でコスタリカが勝った。ウルグアイはスアレスの欠場も響いたが、それ以上に…。

日本の初戦は1-2で逆転負け。スコア以上に差を感じた。日本のメディアはもっとシビアびならないと…。

コロンビアは3-0で快勝。そんなに差は感じなかったが、大差がついた。やっぱり順当にコロンビア、コートジボアールが抜け出すのか。

今日は久しぶりに東京競馬場に行ってきた。

その6レース3歳未勝利戦、返し馬でピカピカに見えたセンショウゴールド、人気はない。さらにファイネトアワーをピックアップ。あとは、3、2,3着と来てる断然人気のマリアフィオーレ。

そして気になったのが新馬戦3着のあと、重馬場で14着大敗のダークサイド。も、3頭BOXが基本なので、前述の3頭BOXに。

あーあ、ダークサイド→センショウゴールド→ファイネストアワーと入って、なんと3連単185万、3連複でも22万。馬単は17万。馬連でも5万。今日はこれで終わった。

でも、競馬場はいい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

オランダ、スペイン粉砕

いっやあ、ビックリ。オランダがロッベン、ファンペルシー、スナイデルの3人でスペインを粉砕してしまった。

前半こそ、スペインのペースだったが、終了間際にファンペルシーのゴールで追いつくと後半はやりたい放題。5-1とっ予想だにしなかったスコアで圧勝。ファンペルシー、ロッベンが2点づつ取って、1位通過は決定的。

スペインもそんなに悪くないだけに(たまたま、すべて悪いほうに転んだ)、チリ、オーストラリアに連勝すれば2位通過が見えてくる。チリは2-1でオーストラリアに勝ったが、そんなになかっただけに。

しかし、2位通過は決勝トーナメントでブラジルと当たる可能性大。これはブラジルのほうがいやなのでは…。

そのブラジル、3-1でクロアチアに快勝も、勝ち越しのゴールはあきらかにシュミレーション。ただ、ネイマールよりも、オスカルがいい。オスカルがこれだけいいと、ネイマールも生きてくる。

そのクロアチア、前半はブラジルよりもよかった。これでマンジュキッチが戻ってくると、面白い存在になる。カメルーンに勝ったメキシコとどう戦うか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

ブラジルワールドカップ いよいよ

明日未明、愈々ブラジルワールドカップが開幕する。

時差が12時間、観戦にはちょっとつらい時間。

優勝は願いを込めてアルゼンチン。ここで、優勝しなければメッシはペレ、クライフ、マラドーナらに並ぶことはできない。スーパースターになるには、ワールドカップで結果をださなければ…。

ただ、あいかわらず中盤には不安がある。ディマリア、ガゴ、マスケラーノらがうまく機能すれば…。

勝手にグループリーグ突破を予想してみる。

グループA

ブラジル1位突破はうごかないだろう。2位はカメルーンに期待、タレントはいる、きちんとサッカーができれば。

グループB

ここはスペイン、オランダで固いだろう。1位は得失点差でオランダ。

グループC

日本は決勝トーナメントに進めるか。

3連勝もあれば、3連敗もあると思っている。ズバリ、1分2敗で敗退。1位はコロンビア、でもこのチームも3連敗もありえる。

2位通過はコートジボアール。ヤヤ トゥーレに怪我の不安があるが…。

大胆にスコアまで予想してみた。

コートジボアール3-2日本

日本1-1ギリシャ

コロンビア3-1コロンビア

自分の予想を裏切ってくれるといいが…。

グループD

ウルグアイ、イタリア、イングランドの三つ巴。スアレスに不安があるウルグアイより、試合運びに一日の長がある、イタリア1位、イングランド2位で。

グループE

ここは1位フランス、2位スイスで順当か。

グループF

アルゼンチンが1位突破。2位はナイジェリア。

ボスニアはナイジェリアを喰えるか。

グループG

ドイツ、ポルトガルの一騎打ち?いやいやガーナ、アメリカも侮れない。

死の組はここじゃないか。それでも、やっぱりドイツが抜けている。実は優勝候補の筆頭はここじゃないかと思っている。

危ないのはポルトガル、怪我で不安のロナウドが封じ込められると…。

グループG

今回のベルギーは注目。タレントがそろっている。1位通過か。

2位はカペッロ率いるロシア、すべて自国リーグの選手でチームの完成度は高い。

準決勝はブラジルVSドイツでドイツが決勝へ。もうひとつは、オランダVSアルゼンチンでアルゼンチンが決勝へ。

個人的にドイツとアルゼンチンの試合がワールドカップで一番おもしろいと思っている。ここでメッシが伝説になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

サムライチャンンプルー3 甘 面白いのだが、2確2通が…

一昨日の稼動。最近お気に入りのサムライチャンプルー3の甘。

7000円で初当たり。6連で15Rが1回。

129回転目に当たって、今度は9連(15R2回に、出玉なしが2回)。

5000発超。

ここから、大当たりを引くも、連チャンせず、じわじわと出玉が減って…。

209回嵌って2確も、ST20回転抜け。確変の確率40分の1だからきびしい。49回転目、出玉1500発まで減ったところで、15R大当たり。

ここから、11連チャン(15Rが5回、出玉なしが2回)で、7000発弱。

ここから、また出たり,飲まれたり。

結局、7000発持って終了。

なんとか、21000円のプラス。

やっぱり、時短70回転は大きい。ただ、火曜サスペンス劇場と同じで、時短中の電チューの拾いが悪すぎ。っていうか、一瞬しか開かないから…。

で、今日。今日は1000円で初当たりで3連も、呑まれ。

さらに3000円追加で2連。

時短抜けてすぐに2確大当たりも…。

呑まれたところで台移動。

エヴァの甘、3000円で大当たりも…。さらに2000円追加で3連も…。

久々にAKB48。いやあ、回らない。がんばって3000円入れてみるが…。

スレイヤー打ってみる。5000円入れたところで、この台、確変も確率99分の1だと気付いた、打てない台でした。

なんか、今日はまずいパターン。

打つ台が…。

CR@ほぉ~むカフェがいい感じで嵌っていたので打ってみる。

4000円入れて初当たり。

6連、単発、5連、単発、8連ときて5000発。

でも、ダメだァ、この台。

サムライチャンプルーが嵌り200回超えたので移動。

275回転目に15R大当たり。

あいかわらず、2確、2頭くらうが、15Rも引くから、なんとか出玉9000発越えた。

やめようと思ったら、外は雨。ちょうど両替も休みの時間。

沖海甘打ってみたら当たった。6連で出玉11000発超えた。

11000発持ってヤメ。

21000円入れて44000円。なんとか、23000円のプラス。

うーん…。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

安田記念

ダービーが終わって2歳馬戦がスタート。また新しい1年が始まる。

その日本ダービー、なんとも消化不良のレースで…。最近のダービー、どうも1番強いと思った馬が思ったようなレースをしてくれない。

2年前のダービーで、鉄板だと思った、グランデッツァとワールソエース、結果は10着と4着。なんでか、いまだに分からない。その2頭が安田記念に参戦する。ここで結果を出せば、ああマイラーだったのかと納得もできるが…。

東京11レース 安田記念

昨年の天皇賞から覚醒した感のあるジャスタウェイ、中山記念、ドバイDFと強かった。いまやレーティング世界1位。人気も断然。しかし、待て。その前までは勝ちきれなかった馬。本当に強いのか、このレースを見てから。

で、本命はグランデッツァ。ハイペースを追いかけて、1800の日本レコードを叩き出した前走は強いの一語。あの競馬ができれば。

対抗には大外枠が気になるが、これも前走が圧巻だったワールドエース。

あの2年前のダービーの雪辱だ。

あとは、気になる3歳馬のミッキーマイル、思ったよりも人気になってしまった。買おうと思ってたが、この人気なら切り.来たら仕方がない。

馬連はグランデッツァとワールソエースの1点。

3連単は2頭の裏表から、重うまそうなNHKマイル馬のカレンブラックヒル、香港馬ウロリアスデイズ、一昨年の2着馬のグランプリボス、ジャスタウェイへ。

阪神11レース 垂水S

ドリームトレインの逃げ狙う。

相手に、アクションスター、デルスウルト、トーセンソレイユ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

やっと出る、AKBの新台 バラの儀式

8月、やっとAKBの新台が出る。ライトミドルだからスペック的には同じ仕様だと思うが…。

ただ、まったく同じスペックでも、まったく違う台になってしまうのが最近の…。

どうか、前回のスペック、演出を踏襲してますように。

今週は一昨日がプラス38000円。昨日がマイナス8000円。

この酷い状況の中、がんばっている。

しかし、新台のほうは…。

化物語なんて、もう客が飛んでいる。自分も2回大当たりもどっちも単初抜け。

キン肉マンも失敗作だし、海物語のアクアなんて、何おかいわんやだし。

最近一番おもしろいのは、サムライチャンプルーの甘。これがなかなかおもしろい。スペックも甘い。出玉なしの2確さえなければ、おしい。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

日本ダービー

東京10レース 日本ダービー

トゥザワールドが勝つ。5、6番手から力勝負を挑んでほしい。先週のハープスターで負けた川田Jの心理面がちょっと心配だが。

トゥザワールドの相手にと思ってたウィンフルブルームが出走取り消し。残念。

さあ、困った。相手は順当にイスラボニータか。しかし、この馬府中の2400というイメージが沸いてこない。

桜花賞2着のレッドリvベール。強いのは認めるが、420キロそこそこの馬体、東京への輸送を考えると…。ドロドロの札幌2歳Sからスタミナには問題ないと思うが。

ワンアンドオンリーはまた内枠。直線で外に出してからでは届かない。

トーセンスターダムは皐月11着からの激変は…。

てなことで、相手にはマイネルフロストを抜擢。内からソツなく抜け出してくれれば。

馬券はトゥザワールドから、マイネルフロスト、イスラボニータへ。3連単も2点で。

東京12レース 目黒記念

ダービー当日の最終レースに定着したG2のハンデ戦。

コスモロビン、56キロとハンデも手頃。東京の芝2500はぴったりだ。

相手にラブリーディ。好位からのうまく抜け出せば頭も。って川田が1日2重賞勝ちというのも…。

あとは前走おいしい馬券を取らせてもらったグランデスバル。ここにきて力をつけている。

トップハンデのアスカクリチャン、ムスカテールも人気を落としているので面白い存在だが…。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »