« 先の見えない稼働 | トップページ | オリンピックが終わって… »

2014年2月23日 (日)

フェブラリーS

好転の兆しが見えないまま、今年初のG1フェブラリーSがやってきた。

東京11レース フェブラリーS

はっきり言ってまったく分からない。

ベルシャザール、ホッコータルマエ、ニホンピロアワーズ、ワンダーアキュート。どの馬も府中の1600というイメージがわかない。

ここはエーシントップの潜在能力に期待。勝てる力はあるはず。気持ちよく逃げてあっと言わせてほしい。

対抗はノーザンリバー。もとより芝のアーリトンCを制した馬。東京1600のダートは合うはず。

あとは堅実アドマイヤロイヤル、これも東京1600はいい。

もう1頭あげればゴールスキー。

前述の4頭、ベウトウォーリアあたりは人気だし来たらごめんなさい。ホうッコータルマエだけはちょっと気になるが…。

京都11レース 落葉S

カオスモス本命。相手にサワノパンサー、モグモグパクパク。

小倉11レース 小倉大賞典

ゼロス本命、対抗のミヤジタイガ。

あとはラストインパクト、カルドプレッサ。

|

« 先の見えない稼働 | トップページ | オリンピックが終わって… »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/59182846

この記事へのトラックバック一覧です: フェブラリーS:

« 先の見えない稼働 | トップページ | オリンピックが終わって… »