« 酷評の慶次 琉 3連、19連で26000発 | トップページ | 閑古鳥 »

2013年12月19日 (木)

クラブWC、ロナウジーニョ準決勝で散る

モロッコで開催されているクラブワールドカップ。

まさかの展開、開催国枠で出場のラジャ カサブランカが南米王者のアトtレチコ ミネイロを破って決勝進出。

ちらっとみた準々決勝でもいいサッカーを見せていたが、ネトワリというまったく無名の選手、こんな選手がいたとは…。

それにしても、アトレチコ ミネイロは動きが悪かった。

ロナウジーニョもFKではさすがというプレイを見せたがそれ以外は…。

昨日のバイエルンは完璧なサッカー。さすがのカサブランカも歯がたつまい。

それにしても、世界は広い。サッカーはおもしろい。

|

« 酷評の慶次 琉 3連、19連で26000発 | トップページ | 閑古鳥 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/58781125

この記事へのトラックバック一覧です: クラブWC、ロナウジーニョ準決勝で散る:

« 酷評の慶次 琉 3連、19連で26000発 | トップページ | 閑古鳥 »