« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

恋するカレン

キャンドルを暗くして…。

もう何度聴いただろう。

大瀧詠一が亡くなった。

突然の訃報。

合掌。

あの名盤「ロングヴァケーション」を今日は聴いて追悼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

いやあ、酷い

朝から近所の等価のホール行ってみた。

ガーラガラ…。

1円、0、5円パチンコだけは盛況。わからないでもない。

慶次はもう客もいないし、履歴を見ても惨憺たる状況。エヴァにしても、北斗もガロも客がいない。

もう、どうなるんだろう。こんな状態だとつぶれるホール続出するんじゃないか。

で、出そうな甘デジ打ってみるが、これが出ない。

当たっても呑まれて…。

15000円入れて、隣駅のホールへ。

ゴルゴ、花満開と打ってみるが、こちらも当たっても単発ばかり…。10000円入れて、近所のホールに舞い戻る。

沖海甘、この台、ほんとにどうなってるの。ますます、酷くなっている。最近の海ではプレミアムくらいしか打てなかったのに、もう設置してないし…。

16R引くと2000発近い出玉だし、時短中の玉持ちもいいから、確率通りに当たってくれれば、稼げるはずの台なのだが…。

ニューギンの海もどきで、6000発出して、なんとか24000円回収してヤメ。

この台、16Rが15%あるから(時短100回つく)、ひょっとしたらいい台なのかも…。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

有馬記念

クラブ世界一は予想通りバイエルン。チアゴはいい選手だね。なぜバルサは手放したんだろう。

さて、有馬記念。

東京10レース 有馬記念

オルフェーブルのラストラン。単勝1、8倍の断然人気。切るわけにはいかないが…。

本命はナカヤマナイトを指名。外枠にいったのは残念だが。

対抗も大外枠のトーセンジョーダン。

▲にデスペラード。

あとは有馬走るトゥザローリー。オルフェーブルまで。

2番人気のゴールドシップは切り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

閑古鳥

グランドオープンしたばかりだというのに、もう閑古鳥が鳴いている。

半分に減台された慶次には今日も客がいない。初打ちで勝ったので打ってみたが、回りが悪くて5000円入れてギブアップ。

沖海3の甘に再挑戦。大当たり13回も、時短25回の時に限ってハマる。16Rで引いた時短100回転では11回転で当たってしまう。流れが悪くて…。

隣駅のホールに移動。

慶次、沖海3、ゴルゴ13と甘デジ打ってみたが…。いやあ、打てない。

花満開でやっと出た。

8連、6連で6000発。

2000発返して4000発、16000円で修了。

しかし、打てる台がありません。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

クラブWC、ロナウジーニョ準決勝で散る

モロッコで開催されているクラブワールドカップ。

まさかの展開、開催国枠で出場のラジャ カサブランカが南米王者のアトtレチコ ミネイロを破って決勝進出。

ちらっとみた準々決勝でもいいサッカーを見せていたが、ネトワリというまったく無名の選手、こんな選手がいたとは…。

それにしても、アトレチコ ミネイロは動きが悪かった。

ロナウジーニョもFKではさすがというプレイを見せたがそれ以外は…。

昨日のバイエルンは完璧なサッカー。さすがのカサブランカも歯がたつまい。

それにしても、世界は広い。サッカーはおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

酷評の慶次 琉 3連、19連で26000発

パチンコとスロットが分かれて、パチンコ店が1店になったホール。

慶次 琉が49台と大量導入されて1週間。

あらあ、開店30分。客が1人もいない。履歴も酷いもので…。噂に違わず…。

海の甘の新台打ってみた。1000円で初当たりも…。

海は完全に終わってますな。

ゼロデサイズの甘に5000円入れてみるが…。

ホール変えようと思ったが、思わず座ってみた、慶次 琉。打たずに批判するのもと思い打ってみた。

1000円入れた15回転目に当たった。ほほー。

4R、16R、16Rの3連で4000発ちょっと…。

あれ、中途半端な出玉。

打ち続けてみた174回転目、また当たった。よくわからないが、キセル予告出た。

なんとこれが16連チャン。大ふへんの2Rが2回であとは16R。出玉は一気に28000発超えた。

97回転目や、100回転ちょうどの当たりなんかもあって、ビックリの16連。スタートチャッカーが厳しくて若干の玉減りもあったが、スルーさえ通れば玉が減ることはない。

にしても、これは慶次じゃない。

250回転まで回してみたが、つまんない。

雲がよかったなあ。

26000発、104000円。10万超えるとは思ってもみなかった。

でも、出てたのは自分の台だけでした。

しかし、偶然でしか出ませんな。

人気blogランキングへ←クリック

Dvc00558 Dvc00559

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

朝日杯FS

中山11レース 朝日杯FS

今年で最後になる、中山での朝日杯FS。トリッキーな中山の1600。それはそれで面白かったのだが。

地方から参戦のプレイアンドリアル。マイネルの岡田オーナーがコスモバルクに次いで中央に殴りこみをかけてきた。なんか踊らされているようだが、ついつい肩入れしてしまう

もちろん、その実力も疑うところはないのだが…。

2戦2勝のシュウナンワダチ、致命的不利な18番に入ってしまったが…。

3戦2勝のウィンフルブルーム、前走は強かった。

ダートで圧倒的なパフォーマンスを見せたアジアエキスプレス、ダートの全日本優駿を除外されての参戦、さらに穴人気になっているのがイヤだが…。

絶好の3番枠GETのアトム。当初は蹴飛ばすつもりだったが…。

牝馬で人気のベルカンプは一番枠でも消し。

初志貫徹、プレイアンドリアルからショウナンワダチ、ウィンフルブルーム、アジアエキスプレスへ。

阪神11レース ペテルギウスS

タイムズアロー、ナムラビクター、メテオロロジストのBOX。

中京11レースは面白くないので阪神10レース 元町S

1600万下というのに重賞級のメンバーが揃った。来年にはこの中から何頭もの重賞ウィナーが誕生するかも…。

ウィリアムズに乗り変わるアーデント。

相手はゼロス。

あとはバッドボーイ、ヘミングウェイ、リャンドファミュの3歳勢。この3頭のBOXでもいいのだが…。

楽しみなレースだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

ブラジルWC、1次リーグ うまい具合に分散した

有力国がうまい具合に分散したな、っていうのが第一印象。各組とも順当に決勝トーナメントに進めそうな…。

日本が決勝トーナメントに進む確立は30%くらいだと思う。

A組 ブラジル クロアチア メキシコ カメルーン

ブラジルが順当に1位突破しそう。あとは3チームはどこが進出しても…。エトー、ソングらを擁するカメルーンがチームとして組織すれば面白い。

B組 スペイン オランダ チリ オーストラリア

スペイン オランダの優勝候補がいきなり激突。どちらが1位になるかが興味。

C組 コロンビア ギリシャ コートジボアール 日本

日本は突破できない組ではないが最下位もありあえる。

順当ならコロンビアだがもともとムラのあるチーム。堅守がひかるギリシャも攻撃力はそれほどでもない。ドログバ、カルー、ヤヤトゥーレとタレント豊富なコートジボアールも身体能力が高い選手が多いチームとして機能するか。

ここはどこが出てきてもおかしくない。

D組 ウルグアイ コスタリカ イングランド イタリア

優勝経験国が3国同居する死の組と言われているが、案外イングランド イタリアがあっさり通過しそう。

フォルラン スアレス カパニと強力FW擁するウルグアイだが予選の戦いぶりを見ると守備崩壊が気になる。

E組 スイス エクアドル フランス ホンジュラス

将軍プラティニの力が働いたのか。フランスが楽な組に入った。1位通過もある。2位はスイスで順当か。

F組 アルゼンチン ボスニア イラン ナイジェリア

アルゼンチンも楽に1位突破しそう。2位はボスニアかナイジェリアか、

G組 ドイツ ポルトガル ガーナ アメリカ

実は厳しい組になりそう。ドイツとて楽な戦いは…。

アメリカのクリンスマン監督が母国ドイツ相手にどんな戦いを見せるか。

ボアテング、ムンタリ ギャン アサモアらタレント豊富なガーナも不気味。

Cロナウド擁するポルトガルと楽しい試合が見られる。

順位をつければ1位ドイツ2位ポルトガル。って普通ですね。

H組 ベルギー アルジェリア ロシア 韓国

一番軽い組み合わせ(失礼)。

韓国にもチャンスある。

順当ならベルギー ロシアか。

いやあ、楽しみですな。

ズバリ今の時点での優勝予想は応援も込めてアルゼンチン。メッシが伝説になるにはここで優勝するしかない。

決勝の相手はドイツ。厳しい1次リーグで波に乗れば。若いエジル ミューラーらの力とシュバインシュターガー ケディラの中盤、さらに堅いDF陣。

あとは大好きなオランダ。クライフ魂を継承してほしい。

さらに前回優勝国のスペイン、イタリアも侮れない。

もちろん開催国のブラジルだって…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

阪神JF

阪神11レース 阪神JF

今年の2歳牝馬戦線はレベルが高く面白い。この時期に重賞勝ち馬が5頭も参戦する。思えば今年の2歳重賞は牝馬が席巻。それも相当なレベルの戦いだった。

その中でも新潟2歳Sのハープスター。もう、ウォッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、ジェントルドンナらの名牝と比較するような声も…。

ただ、あまりにも鮮やかすぎる前走の勝利。古くはマティリアルから去年のジョワドヴィーヴル、今までどれだけの馬が…。これだけ人気がかぶるのなら、一走見送ってからでも…。

本命はホウライアキコ。ここまで3戦3勝、それも牡馬相手に重賞2連勝、それも完勝。ハープに比べて前で競馬できるのも有利。

本来ならPOGで選んだレーヴディソールといきたいところだが、ハープと同じ位置から追い込んで先着できるかとなると…。

それならマジックタイム、この馬とて3戦2勝、そのすべてで最速上がりを叩き出している。新潟の未勝利勝ちのタイムもハープと遜色ないもの。

あとは、2戦2勝で相手なりに走りそうなフォーエバーマーク。

札幌2歳Sで凄い競馬をみせたレッドリヴェールも2戦2勝。ただ、420キロの小柄な馬、早いタイムの競馬になってどうか。

さらに、函館2歳Sの覇者、クリスマス。4戦3勝のマーブルカテドラル、2連勝のあと、ファンターS6着も一変もありそうなグランシェリー…。

ほんとに楽しみな一戦。

馬券はホウライ、レーヴ、マジック、フォーエバーの4頭BOXで。

中山11レース カペラS

ダート1200のG3。

ティアップワイルド、トシキャンディ、セイクリムズンの3頭BOXで大穴狙い。

中京11レース 尾張S

こちらは芝1200のオープン特別。毎年最終日の最終レースで行われていたような…。

差しの決まる中京。

ニンジャ本命。対抗にサドンストーム。

あとはインプレスウィナー、大穴でストークアンドレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

明日深夜、ブラジルWC 1次リーグ組み合わせ決定

明日の日本時間の深夜1時から、ブラジルワールドカップの1次リーグくみあわせが決定する。

今回、第1ポッドから、イタリア、オランダ、イングランド、ポルトガル、フランスらの強豪国が漏れたことから、1次リーグからかつてないほどの死の組が生まれることが予想される。

もし、第4ポッドからイタリア、イングランド、オランダあたりが第2ポッドに行くようなことがあったら、ブラジル、イタリア、イングランドが同組なんてことも…。

そこに日本がもし入ったら…。

地域性なんて考慮せずに、FIFAランクあたりで順番にポッド分けしたほうがいいような…。

まあ、1次リーグから面白い試合が見られるという楽しみはあるが…。

大注目の抽選会は日本時間の7日の1時から、これは見逃せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »