« ブラジルWC、1次リーグ うまい具合に分散した | トップページ | 酷評の慶次 琉 3連、19連で26000発 »

2013年12月14日 (土)

朝日杯FS

中山11レース 朝日杯FS

今年で最後になる、中山での朝日杯FS。トリッキーな中山の1600。それはそれで面白かったのだが。

地方から参戦のプレイアンドリアル。マイネルの岡田オーナーがコスモバルクに次いで中央に殴りこみをかけてきた。なんか踊らされているようだが、ついつい肩入れしてしまう

もちろん、その実力も疑うところはないのだが…。

2戦2勝のシュウナンワダチ、致命的不利な18番に入ってしまったが…。

3戦2勝のウィンフルブルーム、前走は強かった。

ダートで圧倒的なパフォーマンスを見せたアジアエキスプレス、ダートの全日本優駿を除外されての参戦、さらに穴人気になっているのがイヤだが…。

絶好の3番枠GETのアトム。当初は蹴飛ばすつもりだったが…。

牝馬で人気のベルカンプは一番枠でも消し。

初志貫徹、プレイアンドリアルからショウナンワダチ、ウィンフルブルーム、アジアエキスプレスへ。

阪神11レース ペテルギウスS

タイムズアロー、ナムラビクター、メテオロロジストのBOX。

中京11レースは面白くないので阪神10レース 元町S

1600万下というのに重賞級のメンバーが揃った。来年にはこの中から何頭もの重賞ウィナーが誕生するかも…。

ウィリアムズに乗り変わるアーデント。

相手はゼロス。

あとはバッドボーイ、ヘミングウェイ、リャンドファミュの3歳勢。この3頭のBOXでもいいのだが…。

楽しみなレースだ。

|

« ブラジルWC、1次リーグ うまい具合に分散した | トップページ | 酷評の慶次 琉 3連、19連で26000発 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/58756611

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯FS:

« ブラジルWC、1次リーグ うまい具合に分散した | トップページ | 酷評の慶次 琉 3連、19連で26000発 »