« 横浜、中畑監督続投? | トップページ | 秋華賞 »

2013年10月 7日 (月)

凱旋門賞、オルフェーブル2着、キズナは4着

凱旋門賞、フランスの3歳牝馬トレヴは強かった。これでデビューから6連勝。歴史的名馬誕生の予感。

オルフェーブル、キズナは力は出し切った。斤量がどうのこうの言うが、このレースにかぎっては完全な力負け。

キングカメハメハ、テイエムオペラオーみたいなタイプのほうが…。

現役でいえば、エピファネイア、ゴールドシップあたりだったら…。

そう遠くない未来にきっと日本馬が凱旋門賞を制する日がくる。

そのゴールドシップ、京都大賞典でまさかの5着。早い時計の上がり勝負に対応できなかった。これだと、JCでもちょっと…。

毎日王冠では本命のレッドスパーダ、まあヘタクソな乗り方、あのスローでなぜハナに行かない。ヨーイドンの競馬ではあきらかに分が悪いのに…。エイシンフラッシュ、ジャスタウェイに流していただけに…。

新潟の最終の3連単的中でなんとかチャラに。

|

« 横浜、中畑監督続投? | トップページ | 秋華賞 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/58341317

この記事へのトラックバック一覧です: 凱旋門賞、オルフェーブル2着、キズナは4着:

« 横浜、中畑監督続投? | トップページ | 秋華賞 »