« ガロ初打ち、なんとか… | トップページ | 第80回日本ダービー »

2013年5月26日 (日)

チャンピオンズリーグ、決勝 バイエルンVSドルトムント 

聖地ウェンブリーでのドイツ勢同士の決勝、バイエルンVSドルトムント。

圧倒的に有利かと思われたバイエルンだが、試合は序盤から完全にドルトムントのペース。

GKノイヤーの再三のスーパーセーブでなんとかしのぐバイエルン。

ポーランド代表のレヴァンドフスキがいい。

30分過ぎからようやくロッベンを中心に攻めに転じるバイエルンも、ロッベン一人じゃ…。

ミューラー、リベリー、シュバインシュタイガーは何をしてる。

前半は0-0で終了。ドムトムントは前半で1点取っておきたかった。

後半開始から、徐々にボールを支配し始めたバイエルン。攻守でしのぐドルトムントだがボディブローのようにきいてくる。

やっぱりロッベンだった。角度のないところからGKをかわして折り返したボールをマンジュキッチが押し込んで先制。

これでバイエルンペースかと思われたが、後半22分なんでもないところでドルトムントにPKを与えて同点。

息を吹き返したドルトムント。面白くなってきた。

残り10分で足が止まってきたドルトムント。

最後はやはりロッベンだった。リベリーからの楔のボールに抜け出して冷静に決めた。

|

« ガロ初打ち、なんとか… | トップページ | 第80回日本ダービー »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/57459902

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンズリーグ、決勝 バイエルンVSドルトムント :

« ガロ初打ち、なんとか… | トップページ | 第80回日本ダービー »