« あいも変わらず… | トップページ | プレミアム海甘、大当たり40回、9450発 »

2012年4月30日 (月)

オルフェーブル惨敗、ビートブラックV

なんと、オルフェーブルが11着惨敗。

もともと、このような馬だと思っていたが、三冠すべて圧勝。有馬記念も古馬相手に勝って、前走の阪神大賞典では信じられないような競馬。

過大評価してしまったのか。前走の競馬をどう説明すればいいのか。競馬は難しい。

勝ったのは逃げたゴールデンハインドをピタリとマークしたビートブラック。

1000メートル通過が1分ちょうど。3番手以下は大きく離れている。流れてないのに縦長の展開。2番手から抜け出して石橋脩騎手はGⅠ初勝利。

2着には落鉄しながら地力をみせたトーセンジョーダン。3着にウィンバリアシオン。

香港ではルーラーシップがGⅠ初勝利。この馬とて前走が不可解な3着。ほんと、競馬はわからない。だから面白い。

|

« あいも変わらず… | トップページ | プレミアム海甘、大当たり40回、9450発 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/54592789

この記事へのトラックバック一覧です: オルフェーブル惨敗、ビートブラックV:

« あいも変わらず… | トップページ | プレミアム海甘、大当たり40回、9450発 »