« CL決勝はチェルシーVSバイエルン | トップページ | あいも変わらず… »

2012年4月29日 (日)

天皇賞

淀の3200メートル、春の天皇賞。

前走の阪神大賞典のオルフェーブルを見たら、勝つのはこの馬でしょうがないと思ってしまう。三冠でも有馬記念でも買わなかった馬だが…。

大外の18番枠に入ってどんな競馬をするのか。

おもしろいのは逃げるゴールデンハインド。後ろに脚を使わせる大逃げを期待。あっといわせてほしい。

秋天馬、トーセンジョーダン、前走は力を見せた。

オルフェーブルと同じ黄金時配合のフェイトフルウォー、この馬とて新馬戦で放馬のあとあっさり勝った。狂気の血は流れている。

長い距離がよさそうなコスモロビンの5頭BOXで。

東京10レースのオウケンサクラ、ダートで一変しないかな。

|

« CL決勝はチェルシーVSバイエルン | トップページ | あいも変わらず… »

競馬」カテゴリの記事

コメント

競馬に絶対はありませんね。
オルフェーブルには
気の毒なレースでした。
でも、
オルフェーブルは
現役最強馬だと思います。

投稿: 馬ファン | 2012年4月29日 (日) 22:12

ほんと、競馬は難しいですね。

次、どんな競馬をするのか。宝塚記念を使うようですが。

投稿: gakubooh | 2012年5月 5日 (土) 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/54584787

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞:

« CL決勝はチェルシーVSバイエルン | トップページ | あいも変わらず… »