« 青葉賞 | トップページ | 京都新聞杯 »

2011年4月30日 (土)

天皇賞

今日もオケラ。取れそうなレースがひとつもなかっただけに仕方がない。

さて春の天皇賞。

淀の3200メートル。近年の天皇賞はスタミナ勝負になりづらいが、あくまで重厚なステイヤーで勝負してみたい。

今年の4歳馬は確かに強い。しかしそれはクラシックディスタンスの距離であって、短距離やダートに傑出した馬がいないように、長距離にもいない。そう考えている。

ずっと言い続けているが、ローズキングダム、エイシンフラッシュは1600から2000の馬だと思っている。血統的にはこなせる血統だがそのレースぶりが…。

これはトゥザヴィクトリーやヒルノダムール、ペルーサにも言えることで…。

ここは同じ4歳でもコスモメドウ本命。対抗は8歳のマイネルキッツ。

前走で覚醒した感があるナムラクレセント。馬場が悪くなったらフランス馬のジェントゥー。

あとは距離が不安だがヴィクトワールピサと遜色ない実力だと思っているペルーサ。

できるならばスタミナが問われるレースになってほしい。スローの瞬発力比べだけは勘弁してほしい。

馬券は上記5頭のBOX。

今日の青葉賞も超スローな流れに。狙ったプリンスヴィル。せっかくハナにたったのに後ろをひきつけた超スローの逃げ。大逃げすれば面白かったのに…。

東京10レース アハルテケS

前走のインペリアルマーチにはガッカリ。戸崎圭太に乗り代わってどんな競馬をするか。

カジノドライヴの前走にもガッカリ。持ったまま直線に向いたのにズルズル交代。こんなところで走っている場合じゃ…。

このレースは馬券抜きで見ていたい。

東京メーンのオークストライアルのスイートピーSも酷いメンバー。買う馬がいない。

京都最終のきずな賞はスマートルシファーで勝負です。

WIN5は次の4点で遊ぶ。

東京10レ-ス カジノドライヴ インペリアルマーチ

京都10レース ベストクルーズ

新潟11レース ティファニーケイス

東京11レース ピュアオパール

京都11レース コスモメドウ マイネルキッツ

|

« 青葉賞 | トップページ | 京都新聞杯 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/51535832

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞:

« 青葉賞 | トップページ | 京都新聞杯 »