« ヴィクトワールピサ ドバイWC制覇 | トップページ | 悪夢、レーヴディソール骨折 »

2011年3月28日 (月)

高松宮記念

キンシャサノキセキが連覇。

本命にしたジョーカプチーノは4コーナーで大きな不利を受けて失速。レッドスパーダも接触して5着に敗退。

ダッシャーゴーゴーは4着入選も、スプリンターズSに続いてまたもや降着。川田騎手には猛省を促したい。

でもキンシャサのリスポリ騎手はうまかった。ジョー、レッドの間で同じような位置にいながら不利を最小限に抑えて、キンシャサを勝利に導いた。

結果論だが、ジョーの藤岡康太騎手もせっかくいいスタートを切ったのだから、そのスピードにまかせた競馬をしてほしかった。

2着にサンカルロ、3着にアーバニティーで3連単は12万馬券。

土、日とオケラ。なんか予想のほうも狂ってきた。

|

« ヴィクトワールピサ ドバイWC制覇 | トップページ | 悪夢、レーヴディソール骨折 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/51240643

この記事へのトラックバック一覧です: 高松宮記念:

« ヴィクトワールピサ ドバイWC制覇 | トップページ | 悪夢、レーヴディソール骨折 »