« やっぱり打っちゃいけません。 | トップページ | 弥生賞 »

2011年3月 4日 (金)

チューリップ賞

今週は東で牡馬の弥生賞、西では牝馬のチューリップ賞。弥生賞、チューリップ賞と聞くとさあクラシックだという気分になる。

明日はチューリップ賞。2歳王者のレーヴディソールが登場する。恐れをなしてか、メンバーも小粒。ここは負けられないだろう。

相手は捻ってジョーアカリンへの馬単1点。3着にはライステラス、ハピシンの2頭。

中山11レース オーシャンS

こちらは高松宮杯の前哨戦。

キンシャサノキセキは59キロを背負う。1番人気でもあるし今回は消し。ずっと買い続けている馬だけに切るのはつらいが…。

56キロで出走できるレッドスパーダ本命。

相手は無理を承知で逃げるテファニーケイス。9歳馬のシンボリグラン、牝馬8歳のウェスタンビーナスの先行2頭へ。

まあ当たらんだろうけど…。素直にレッドスパーダ、キンシャサノキセキの1点でいいような気もするけど。

|

« やっぱり打っちゃいけません。 | トップページ | 弥生賞 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/51032122

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップ賞:

« やっぱり打っちゃいけません。 | トップページ | 弥生賞 »