« 弥生賞 | トップページ | CL バルサ逆転で8強進出 »

2011年3月 7日 (月)

弥生賞 プレイ2着

弥生賞はサダムパテックが制覇。

我がプレイは2着に入り皐月賞出走の権利は取ったが、そのレースぶりには…。

瞬発力比べでは明らかに分が悪いだけにもう少し早いペースに持ち込んで持久力勝負に持ち込んでほしかったが…。本番では思いきった逃げをみたい。

2戦勝のターゲットマシンは入れ込んでゲート入りを拒み、暴走気味に先行して自滅。期待していただけに残念。

だが今年の皐月賞、弥生賞が終わってもまったく見えてこない。昨日の500万特別を楽勝したブエナビスタの半弟のトーセンレーヴは次走毎日杯らしいが、まだ間に合いそうな気配。

来週のスプリングSに出走予定のリベルタスに期待したい。

|

« 弥生賞 | トップページ | CL バルサ逆転で8強進出 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/51057670

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞 プレイ2着:

« 弥生賞 | トップページ | CL バルサ逆転で8強進出 »