« 阪神ジュベナイルフィリーズ 納得できない | トップページ | クラブワールドカップ 2010 »

2010年12月18日 (土)

朝日杯フューチュリティステークス

痛恨、ああ43万馬券が…

今日の阪神メーン、阪神カップ。

本命は2番人気のキンシャサノキセキ。相手にマイルCS3着のゴールスキー(1番人気)、休み明けのレッドスパーダ(5番人気)の2頭。

穴馬でピックアップしたのが、マイネルフォーグ(15番人気)、ガルボ(8番人気)の2頭。

結果は1着キンシャサノキセキ、2着レッドスパーダ、3着マイネルフォーグ、4着にガルボ、5着がゴールスキー。配当は馬単が4,900円、3連単は438,250円。

で、買った馬券はというと、キンシャサ、ゴール、レッドの3連単BOXだけ。ええー、なんで。

馬単も買ってない。キンシャサ、ゴールで決まったらつまんないなと思い買うのをやめてしまった。でもレッドの1着、2着付けの3連単を買っているんだったら、馬単だって…。

ピックアップした5頭が1着から5着まできれいに。5連単だって的中できた?。

3頭を1、2、3着欄に置いといて、マイネル、ガルボを3着にマークしたら18点で43万馬券を的中できたのに…。キンシャサを1着に固定、2着欄にゴール、レッド、3着欄にレッド、ゴール、マイネル、ガルボを置いたらたった6点で的中できた。

今年の自分を象徴しているような…。どこまで馬券ベタなんだ。

気を取り直して、明日の朝日杯フューチュリティーS。

サダムパテックが断然の1番人気。前走の東スポ杯は確かに強かったが、ここまで人気になると…。サダムを消す以上は2着のリフトザウィングスも切り。4着のマイネルラクリマは中山に変わって浮上の余地も…。

本命はわがPOG馬のリベルタス。ここは応援の意味もこめて。

相手はダートで2戦2勝のシゲルソウサイ。2戦とも圧勝、初芝、初距離を克服できるかは走ってみないとわからないが、未知の魅力に賭けてみる価値はある。と思っていたら前日発売で思わぬ穴人気になっている。買おうかどうか迷っている。この判断がまた悲劇を招く?。

あとは前出のマイネルラクリマ、ロビンフット、マジカルポケットあたり。タツミリュウも面白いと思っていたが。中山1600」では不利な大外16番枠が。

はっきりいってまったく自信がない。

小倉11レース 愛知杯

どこからでも入れそうなメンバー。

シングライクバード、トゥニーポート、セラフィックロンプ、ブロードストリートの4頭BOX。ここも自信はない。

阪神7レースのムジョウ。中山12レースのワンモアジョーあたりがきてくれれば。

今年の中央競馬開催もあと3日。なんとかいい形で終わりたいが。

|

« 阪神ジュベナイルフィリーズ 納得できない | トップページ | クラブワールドカップ 2010 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/50337096

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯フューチュリティステークス:

« 阪神ジュベナイルフィリーズ 納得できない | トップページ | クラブワールドカップ 2010 »