« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

酷い1年、さて来年は…

今年はどうにもならない1年でした。

まともに稼動できたのは4月まで。

1月 434,000円入れて回収が427500円。 -6,500円

2月 323,500円→30,900円 -14,000円

3月 243,500円→281,500円 +38,000円

4月 251,000円→257,000円 +6,000円

2月から徐々に打つ回数も減ってきて5月からは様子見るだけの稼動。

打つ台が見つからなくてもう迷走状態。こんなことはいつ以来だろう。

来年もまったく先が見えない。

おまけに今年は競馬も最悪で、マイナス38万。でかいのを1本とれば何の問題もないのだが、馬単は的中しても3連単が…。

取れそうな馬券を悉くはずして…。特に福島の今年最後の開催での3連単450万馬券は痛かった。ふつうに取れた馬券だったのに…。悪いほうへ悪いほうへ。

来年はいい年になりますように。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

有馬記念、ピサ戴冠も…

第55回有馬記念。

またしても超スローペース。逃げたのはトーセンジョーダン。ペルーサはスタートは出たが、なんかチグハグな競馬。

スローペースを見越してデムーロのヴィクトワールピサが向こう正面から早めに進出。もっと仕掛けが早くてもいいくらい。ペルーサの安勝も一緒に上がっていけばいいものを…。ここ3戦の安勝の騎乗は納得できない。

でも、ここ何年も続くG1でのスローペース症候群はなんとかならないものか。

外からブエナビスタが猛然と追い込んで際どい写真判定。ピサがわずかに残して優勝。3着にはトゥザヴィクトリー。

ペルーサは4着。5着はトーセンジョーダン、6着ルーラーシップ。1、4、5、6着のBOXって。今年は結局最後の最後まで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

有馬記念、最後くらいは…

さあ、有馬記念。

最後くらいはビシッと当てたいが…。

ブエナビスタが圧倒的な1番人気で1、8倍。2番人気が8、8倍のヴィクトワールピサ。続いてペルーサの10、2倍。

いつものようにブエナビスタは切り。そんなに抜けて強い馬ではないという持論は曲げられない。

春からずっと言いつづけてきた、ヴィクトワールピサ、ペルーサの3歳二騎。今度こそ期待に答えてほしい。

ただ今回も逃げ馬がいない。またまたスローペースになるようだと…。

ヴィクトワールピサ、ペルーサにルーラーシップ。さらに4歳馬のトーセンジョーダンの4頭のBOXで勝負。

後藤騎手が大逃げの手に出れば、ネヴァプションも面白いのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

CRFタイガーマスク カウント80 大当たりもあっさり2連で終了

今日は久々に近所の等価のホールへ顔を出してみた。

CRFタイガーマスク カウント80 。大当たり確率1/370.3、確変突入率95%。ST80回転で高確率時の確率が1/43.9。

あまりに回らないので1000円入れて止めようと思ったら、2R大当たり。2000円追加で、大当たり。擬似連3回続いて、桜柄出るは、激アツ出るはで7大当たり。

しかしこの台、電チューが最悪。真下についていて、右からの玉が寄りゃあしない。スルーも悪く…。

ST37回転目でバトル突入で2連。

どのくらい続くのだろうと思っていたら、バトルにさえ発展しない。あっさり80回転スルー。も、リベンジモ-ド突入で20回転プラス。が、これもリーチにさえ…。

抜けたら、回りは悪いし…。

隣も早いうちに大当たりしてたが2連で終わっていた。

1箱持って、ミリオンゴッドに移動。この台も…。

3、3円のホ-ルに移動。デジテンのおりん。3000円入れて154回転。これだけ回ってくれれば。4000円入れて初当たり。

も、やっぱり電チュー最悪おまけに回りも悪くなって…。呑まれてヤメ。

隣駅のホールを覗いてみた。こちらは3円交換。大江戸日記打ってみたら、回り最悪。

ここからまたまた悪い癖。何を打っても…。

3、3円のホールに舞い戻る。新暴れん坊将軍、この台前より酷くなっている。4000円入れて当たって、3連もあっさり呑まれ…。

次は350回ハマリのCR銀と金の甘デジ。7000円入れて大当たりで3連。

65回転目に大当たりも1回で…。

ただ煩いだけで…。

獣王打ってみたかったが空き台はなく…。まああんまり出てなかったけど…。

やっぱりダメですね。まあ、まともに打てる台が…。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

デジテンって…

今日は競馬を買ったあとに、久々にホールを覗いてみた。

新台にはソコソコ客がついている。

ゴリ神に空いていた台が1台あったので打ってみる。545回転で大当たりゼロ。5000円入れてみるが、回りはよくないし…。

CR常夏蝶々VTIIIに移動。変則スペックの台。ぶっこみは入るが、ヤクモノに入るのは5,6個に1個くらい。3000円入れて30回転。常夏RUSH突入率が62%で継続率が95%。大当たり確率が77分の1だから、K/10あれば充分勝負になるのだろうが、どうもこの手の台は好きになれない。3000円入れてヤメ。

ミニオンゴッド、2000円で大当たりも続かず…。

あしたのジョーの甘デジ。1000円で大当たり。呑まれる寸前に15R大当たりも…。

ホール移動。大一のCRトムとジェリー、スペック的に気になっていた台。しかし、回りが酷くて…。3000円でヤメ。

CRディンガSSJ、これもかなり特殊なスペック。大当たり確率は1/34.99。ヘソ入賞の4R確変が17%。4R通常が17%。4R確変出玉なしが66%。

が4R確変を引くと、電チュー入賞の4R確変が83%もある。

これが2000円で4R確変大当たりで、9連チャン。

だがこのあと、4R出玉なし確変が3回続いて、4R通常が2回、さらに4R出玉なし確変が4回続いた後4R通常。

2箱の出玉はすっかり呑まれ…。

この台、高確率時の確率も通常時と同じ1/34.99。おまけに電サポがないからかなりきつい。

せめて、4R出玉なし確変の確率が10分の1くらいだったら。

帰って、近所の3、3円のホールへ。

大江戸桜吹雪に大当たり1回のあと340回ハマリの台があったので打つ。3000円で5R確変。2連。

時短で単発。51回転目、単発。46回転目、確変も2連。34回転目、単発。

この台、15R引かないと勝てない。

188回ハマって、単発。呑まれ…。

デジテンCRハクション大魔王3アクビ娘を打ってみる。入賞球戻しが10個。回りムラはあるもののソコソコ回る。

2000円で大当たり。確変継続率が34%、時短10回だから、連チャンこそないが、やっぱり10個返しは大きい。

ただ、スルーチャッカー、電チューの性能も最悪。仕方ないのか。出玉も少ないし…。

1日、まったりと打つ分にはいいかも。でもサミーの台って、ハンドル握るの疲れる。

大当たり16回で1度も15Rはなかったが、数珠で当たってくれて2800個。9000円の両替。

新台、もう少し打たないとわからないが、打てそうな台ってないような。

人気blogランキングへ←クリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

クラブワールドカップ 2010

2010年、クラブワールドカップ。

3位決定戦が始まった。いつもの年だったら横浜日産スタジアムで観戦しているはずが、去年、今年とUAEでの開催。来年からはまた日本で開催する。

その3位決定戦。なんと南米王者のインテルナシオナルが準決勝でアフリカのマゼンベに敗れる波乱。ずっと続いていた欧州VS南米の図式が初めて崩れた。

そのインテルナシオナル、韓国の城南相手に前半で早くも2点のリード。ここは格の違いを見せ付ける。

決勝はインテル-マゼンベ。アフリカ選手独特の身体能力を生かしたプレーでスナイデルを欠くインテルに立ち向かう。ここも大波乱を期待したいが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝日杯フューチュリティステークス

痛恨、ああ43万馬券が…

今日の阪神メーン、阪神カップ。

本命は2番人気のキンシャサノキセキ。相手にマイルCS3着のゴールスキー(1番人気)、休み明けのレッドスパーダ(5番人気)の2頭。

穴馬でピックアップしたのが、マイネルフォーグ(15番人気)、ガルボ(8番人気)の2頭。

結果は1着キンシャサノキセキ、2着レッドスパーダ、3着マイネルフォーグ、4着にガルボ、5着がゴールスキー。配当は馬単が4,900円、3連単は438,250円。

で、買った馬券はというと、キンシャサ、ゴール、レッドの3連単BOXだけ。ええー、なんで。

馬単も買ってない。キンシャサ、ゴールで決まったらつまんないなと思い買うのをやめてしまった。でもレッドの1着、2着付けの3連単を買っているんだったら、馬単だって…。

ピックアップした5頭が1着から5着まできれいに。5連単だって的中できた?。

3頭を1、2、3着欄に置いといて、マイネル、ガルボを3着にマークしたら18点で43万馬券を的中できたのに…。キンシャサを1着に固定、2着欄にゴール、レッド、3着欄にレッド、ゴール、マイネル、ガルボを置いたらたった6点で的中できた。

今年の自分を象徴しているような…。どこまで馬券ベタなんだ。

気を取り直して、明日の朝日杯フューチュリティーS。

サダムパテックが断然の1番人気。前走の東スポ杯は確かに強かったが、ここまで人気になると…。サダムを消す以上は2着のリフトザウィングスも切り。4着のマイネルラクリマは中山に変わって浮上の余地も…。

本命はわがPOG馬のリベルタス。ここは応援の意味もこめて。

相手はダートで2戦2勝のシゲルソウサイ。2戦とも圧勝、初芝、初距離を克服できるかは走ってみないとわからないが、未知の魅力に賭けてみる価値はある。と思っていたら前日発売で思わぬ穴人気になっている。買おうかどうか迷っている。この判断がまた悲劇を招く?。

あとは前出のマイネルラクリマ、ロビンフット、マジカルポケットあたり。タツミリュウも面白いと思っていたが。中山1600」では不利な大外16番枠が。

はっきりいってまったく自信がない。

小倉11レース 愛知杯

どこからでも入れそうなメンバー。

シングライクバード、トゥニーポート、セラフィックロンプ、ブロードストリートの4頭BOX。ここも自信はない。

阪神7レースのムジョウ。中山12レースのワンモアジョーあたりがきてくれれば。

今年の中央競馬開催もあと3日。なんとかいい形で終わりたいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

阪神ジュベナイルフィリーズ 納得できない

阪神ジュベナイルフィリーズ

ダンスファンタジアが出負け、押して出て行って掛かって自爆。うーん、納得できない。なぜ武に乗り変わる必要があったのか。今まで通りの競馬をしてくれたら…。

レーヴディソールは強かった。2着はホエールキャプチャ、3着はライステラス。

直線でダンスとレーヴの叩き合いがみたかった。ダンスファンタジアの母のダンスインザムードも使うたびに掛かり癖が酷くなったが、これも血のなせる業なのか。

次はどこを使うのか。次走で見極めてみたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

阪神ジュベナイルフィリーズ

今日の中山10レース 北総ステークス。 ああー、3連単4,579,210円。

1着の15番人気のオウロプレット、2着に5番人気のオメガファルコン、3着がプレシャスジェムズ。断然1番人気のストロングバサラはまさかの4着。

1、2、3着馬とも見ていたのに、ストロングバサラが沈むとは…。これだから競馬は難しい。

明日の阪神ジュベナイルフィリーズ。

ここはダンスファンタジア、レーヴディソ-ルの一騎打ちだろう。人気はレーヴが1、8倍で1番人気、ダンスが3、8倍。その馬連は2、7倍。3万入れても10万にならない。うーん…。

さて勝つのはどちらか。人気はレーヴだが、ダンスの方が競馬に安定感がある。新馬、赤松賞と底知れぬ強さを感じた。レーヴの新馬、デーリー杯もケタ違いの強さだった。特に前走のデーリー杯は牡馬が相手。ただ後方一気のレース振りが…。

馬単のダンス→レーヴだと7倍はあるが、ここはダンス、レーヴの裏表から3連単で。

3着にはクリアンサス、ピュアオパールの2頭。

実はダンスもレーヴもクリアンサスもPOGの持ち馬。みんながんばれ。

中山メーンのカペラステークスはヘッドライナーから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

横浜 寺原トレード

横浜 寺原とオリックス 山本のトレードが決定。

うーん、どうなんだろう。いつも思うのだが横浜の補強って…。

寺原は15勝は出来るピッチャーだと思うのだが…。

これで、桑原投手、野中内野手⇔一輝内野手についでオリックスとは2件目のトレード。

内川が去って、日ハムから森本をFAで獲得するようだが、筒香や一昨年のドラフト1位の松本らを育てたほうが…。

とにもかくにも、戦えるチームになってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

ゴルフ、日本シリーズ 遼君凄いな。

PGAツアー、最終戦の日本シリーズ。2年連続賞金王に挑む石川遼。優勝が絶対条件で、なおかつトップのキム・キョンテが2位タイ(3人以上)以下という厳しい条件。現在3位の池田勇太は優勝でキムが8位タイ以下という条件。

その初日、勇太が63のベストスコアで-7。キムは-4の5位。遼くんはまさかまさかの76(+6)の大たたき。首位との差は13打差という絶望的な位置。

ところがところが…。

2日目の遼くん。なんとなんと9バーディー、1ボギーの8アンダーの62。2日目を終わって-2の6位に急浮上。やっぱりこの子は凄い。まだ首位とは6打差あるが、遼くんなら可能じゃないかと思わせてくれる。

勇太は今日は1アンダーで通算-8で首位をキープ。2位には藤田、平塚、小田の3人が-5で並んでいる。.キムは-1の10位。このままいけば勇太の大逆転賞金王だが。

初日、13打差からの逆転って過去にあるのだろうか。このまま優勝出来なくても、初日76、2日目62というスコアだけでも見るものに夢を与えてくれる。斉藤祐樹じゃないが、この子はなにかを持っている。

まだ首位とは6打差あるが、遼くんなら可能じゃないかと思わせてくれる。

明日はどんなプレーを魅せてくれるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »