« CRF祭り ザ・キングST15 大当たり10回のあと1100回ハマって… | トップページ | ジャパンカップ ブエナビスタ1着降着 »

2010年11月27日 (土)

ジャパンカップ

東京10レース ジャパンカップ

本命はペルーサ。スタートさえまともに出てくれれば。今でもあの青葉賞の強烈な勝ちっぷりが忘れられない。前走の天皇賞でも出遅れながらも、上がり3ハロンは勝ったブエナビスタを0,5も上回った。

ペルーサを本命にしたら相手も3歳のヴィクトワールピサ。もとより今年のダービーはこの2頭で固いと思っていた。ダービー以降の成長力に疑問は残るが。

凱旋門賞2着の我がナカヤマフェスタ。ただ東京で早いタイムの決着には疑問が残る。底力では一番だとは思うが…。

ダービー1,2着のエーシンフラッシュ、ローズキングダムは今でもマイルの馬だと思っている。が、今回も行く馬がいない。またスローの瞬発力勝負になると怖いが…。

さて1番人気のブエナビスタ。そんなに抜けて強い馬だとは思えないのだが。去年の秋華賞ではレッドディザイアに差され、エリザベス女王杯では人気薄の2頭に先着を許した。有馬記念ではドリームジャーニー、宝塚記念ではナカヤマフェスタに差されている。ドリームジャーニー、ナカヤマフェスタだって世代トップの馬じゃない。ここに、アンライバルド、ロジユニヴァース、ウォッカ、ダイワスカーレットらがいたら…。確かに天皇賞は強い競馬だったが…。

今年も秋のGⅠは切った人気馬がことことぐ連に絡んでいるから、またあっさりブエナビスタに勝たれちゃったりして…。

馬券はペルーサ、ヴィクトワールピサ、ナカヤマフェスタの馬連。

天皇賞は直線の斜行でまったく競馬をしていないジャガーメイル、体調次第だが菊花賞馬のオウケンブルースリも怖いが、穴は人気のない外国馬。ジョシュアツリー、マリヌス、フィフティプルーフあたりの3連単、3着づけが面白い。

|

« CRF祭り ザ・キングST15 大当たり10回のあと1100回ハマって… | トップページ | ジャパンカップ ブエナビスタ1着降着 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/50148827

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ:

« CRF祭り ザ・キングST15 大当たり10回のあと1100回ハマって… | トップページ | ジャパンカップ ブエナビスタ1着降着 »