« スノーフェアリー、衝撃の末脚 | トップページ | 横浜、村田残留決定 »

2010年11月15日 (月)

白鵬。63連勝でストップ

白鵬の連勝が九州場所2日目、63連勝で止まった。

止めたのは稀勢の里。苦手意識があったのかいつもの横綱ではなかった。立ちあいは五分。前に出た白鵬だったが攻めきれない。稀勢の里に押し返され、引いて体制を悪くする。一旦は捕まえたかに見えたが、稀勢の里は休まずに攻める。それに合わせてしまった白鵬。さらに内がけにいってさらに体制を悪くする。最後は完全に腰が浮いて寄り切られた。

勝ち続けることの難しさ。双葉山の偉大な記録69連勝は遠かった。ほっとしたような、69連勝までは見てみたかったような…。

勝った稀勢の里。次期大関、横綱にと期待している日本人力士だが、成績が安定しない。これを機に早く大関に昇進してほしいが…。

今日の把瑠都のはりま投げ。土俵中央でこの技をかけるとはビックリ。琴欧州が精神的に弱いだけに、怪我さえなければ次の横綱は把瑠都だと思っている。

早く東西の横綱が揃ってほしい。

|

« スノーフェアリー、衝撃の末脚 | トップページ | 横浜、村田残留決定 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/50038714

この記事へのトラックバック一覧です: 白鵬。63連勝でストップ:

« スノーフェアリー、衝撃の末脚 | トップページ | 横浜、村田残留決定 »