« 天皇賞 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ »

2010年10月31日 (日)

ブエナビスタ、圧勝

思ったよりも馬場が回復して、良に近いやや重馬場。

ペルーサがやっぱり出遅れたが、ダービー、毎日王冠ほどではない。予想通りにシルポートが逃げるが、大逃げではなく、他馬を引き付けるような逃げ。

直線に入ってあっという間にブエナビスタが抜け出す。内でごちゃついて、ジャガーメイルがシシンアポロンの進路をカット。この時点で2頭とも戦意喪失。ジャガーメイルはいい脚で来ていただけにもったいない競馬だった。

残り200メートルくらいでもう勝負あった。ただ1頭、最後方から出遅れたペルーサが追い込んできたが脅かすまでにはいかない。ブエナビスタが余裕でゴールを駆け抜けた。

3着は2番人気のアーネストリーで堅い決着。4着に2番手から粘りこんだ3歳牝馬のオウケンサクラ。密かに複勝馬券持っていたのだが…。

しかし、ブエナビスタにこういう競馬を見せられるとは…。抜けて強い馬だとは思わないのだが…。4歳、5歳牡馬のトップクラスが1頭もいない特異なメンバー。JC、有馬記念もメンバー次第では…。

JC出走予定のナカヤマフェスタ、ヴィクトワールピサ。そしてもう一度ペルーサに期待してみたい。

|

« 天皇賞 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/49897733

この記事へのトラックバック一覧です: ブエナビスタ、圧勝:

« 天皇賞 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ »