« オランダ、ブラジル撃破 | トップページ | ドイツ、アルゼンチン粉砕 »

2010年7月 3日 (土)

ウルグアイ、延長後半ロスタイムでハンド

ウルグアイ-ガーナの準決勝第2試合。

前半ガーナが先制、後半にウルグアイが追いつく。

延長後半のロスタイム。最後のプレー、ガーナの波状攻撃。ここで事件は起きた。

スアレスがなんと手でブロック。プレーが途切れた瞬間にゲームは終了という状況下でのこのプレー。凄いというかなんというか。

このプレーで一発退場も、ガーナのギャンがPKをふかしてしまう。退場したスアレスはベンチ前でガッツポーズ。

PK戦、ガーナ1人目のギャンは見事に成功も流れはウルグアイ。3、4人目とGKに止められウルグアイの勝利。

準決勝はオランダVSウルグアイ。スアレスを欠くウルグアイの苦戦は否めない。

さあ、アルゼンチン対ドイツだ。

|

« オランダ、ブラジル撃破 | トップページ | ドイツ、アルゼンチン粉砕 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/48789423

この記事へのトラックバック一覧です: ウルグアイ、延長後半ロスタイムでハンド:

« オランダ、ブラジル撃破 | トップページ | ドイツ、アルゼンチン粉砕 »