« 函館SS | トップページ | オランダ、決勝進出 »

2010年7月 4日 (日)

スペイン、パラグアイとの死闘を制して準決勝進出

4強への最後の椅子はスペインかパラグアイか。

前半はパラグアイの堅い守りになかなか自分の形を作れないィスペイン。

後半10分過ぎに初めてのコーナーキックからPKを得る。このPKをカシージャスが止める。

その直後、今度はスペインがPKを獲得。シャビアロンソの蹴ったボールはゴールに吸い込まれたが、蹴る前に選手が動いてやり直し。これを今度はパラグアイのGKビジャルがファインセーブ。

凄い試合になってきた。

だが後半30分過ぎてパラグアイのディフェンスに少しづつスペースが出来始める。

そして後半38分ついにスペインが1点をもぎ取る。

終了間際のパラグアイのビッグチャンスも、サンタクルスのシュートをカシージャスが止める。

壮絶な試合を制したのはスペイン。

これで、準決勝はウルグアイVSオランダ。ドイツVSスペイン。オランダ、スペインが悲願の初優勝なるか。

|

« 函館SS | トップページ | オランダ、決勝進出 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/48791846

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン、パラグアイとの死闘を制して準決勝進出:

« 函館SS | トップページ | オランダ、決勝進出 »