« 横浜、WCの陰で… | トップページ | 久々の稼動、なんとか勝てた »

2010年6月18日 (金)

スペイン、スイスに破れる波乱

満を持して登場のスペイン。トーレス、セスクはベンチスタート。圧倒的なボールポゼッションのスペインに対して、センデロスを中心としたスイスはペナルティーエリアを固めて鉄壁の守備。

そのセンデロスが負傷で交代してスペインに流れが傾くかと思われたがが、相手に自由にボールを持たせてゴール前で高さを生かして守るスイス。欧州CLを2度制した名将ヒッツフェルトの術中にまんまと嵌まったスペイン。

カウンターから1点を奪いそのまま逃げ切って、大番狂わせ。スペインはセスクを投入できなかったのか。

その前のチリ-ホンジュラスも同じような展開だったが、こちらは攻めたチリが1点を奪い勝利。ピエルサ率いるチリのサッカーは面白い。

1次リーグも2巡目に入って、アルゼンチンは韓国に4-1で順当に勝利。メッシはまだまだこんなもんじゃないと思うが、4点目を演出したパスは凄かった。

イグアインがハットトリックを達成したが、途中出場のアグエロの方が断然いい。

フランスは初戦引き分けのあと、2戦目はメキシコ相手に0-2で完敗。前回準優勝のチームが1次リーグ敗退の危機。フランスは何故監督を変えないのか不思議でならない。

今日はドイツの試合をじっくり見たい。

|

« 横浜、WCの陰で… | トップページ | 久々の稼動、なんとか勝てた »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/48662454

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン、スイスに破れる波乱:

« 横浜、WCの陰で… | トップページ | 久々の稼動、なんとか勝てた »