« ダービー | トップページ | ダービーショック »

2010年5月30日 (日)

史上最高のダービー一転、世紀の凡戦?

疲れました。

77回日本ダービー。スタートでペルーサが出遅れ。ヴィクトワールピサはいいスタートを切ったが下げて内へ入れる。

アリゼオの逃げで淡々とレースは流れて1000メーター通過が61秒6のスローペース。ヴィクトワールピサは内の悪い位置。ぺルーサは外から脚を使って追い上げるが…。

直線で抜け出したのは内田博騎乗の皐月賞3着馬エイシンフラッシュ、2着は2歳チャンピオンのローズキングダム。ヴィクトワールピサは3着がやっと。

うーん納得がいかない。史上最高のダービーが一転、世紀の凡戦に?本当に競馬はむずかしい。

5Rで1本取ったので、それほど深い傷にはならかなったが…。

|

« ダービー | トップページ | ダービーショック »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/48498302

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最高のダービー一転、世紀の凡戦?:

« ダービー | トップページ | ダービーショック »