« 最後の悪あがきで… | トップページ | ワールドカップ組み合わせ »

2009年12月 6日 (日)

ジャパンカップダート

先週のジャパンカップのウォッカには感動した。ゴール前、オウケンブルースリをハナ差おさえて勝利。この馬勝つ時はいつも絵になる勝ち方をする。

GⅠ7勝目で、シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディプインパクトに並んだ。レース後、鼻出血を発症。残念ながら有馬記念では見ることは出来ない。願わくば、来年も走ってほしい。

さて今週はジャパンカップダート。

前走のJBCクラシックでGⅠ8勝目を挙げたヴァーミリアン。地方の統一GⅠを含むダートの8勝と芝のGⅠを同列には扱えないが、記録的には最多のGⅠ8勝馬。

でも、ここはバッサリ切る。本命はエスポワールシチー。普通に回ってくれば勝てると踏んでいるが…。

相手は3歳牝馬のラヴェリータ、前走の不可解な負けが気に食わないがサクセスブロッケン、大穴はダイショウジェット、この馬走っても走っても人気にならない。

馬券は3連単でエスポワールシチーから上記の3頭へ。

中山のメーンはのターコイズステークスは、サクラミモザ、シャランジュからの流しで穴狙い。

|

« 最後の悪あがきで… | トップページ | ワールドカップ組み合わせ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/46946329

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップダート:

« 最後の悪あがきで… | トップページ | ワールドカップ組み合わせ »