« 全英オープン開幕 | トップページ | なんとかチャラも… »

2009年7月19日 (日)

全英オープン、去年はノーマン、今年はトム・ワトソン

ターンベリーでの今年の全英オープン。

タイガー・ウッズがまさかの予選落ち。石川遼も2日目に崩れて予選落ち。そんななか、なんと59歳のトム・ワトソンが単独首位。

去年のノーマンに続いて今年はワトソン。

かつての新帝王と呼ばれ、ニクラウスの記録を抜くのはこの男かと言われたワトソン。しかし、83年以降はまったく勝てなくなって、もう還暦になろうかという年齢。

そんなワトソンがまさかまさかの3日目を終わって4アンダーの単独トップ。勝てばメジャー最年長勝利記録を大幅に更新する。

はたして奇跡は起こるのか。

|

« 全英オープン開幕 | トップページ | なんとかチャラも… »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/45672072

この記事へのトラックバック一覧です: 全英オープン、去年はノーマン、今年はトム・ワトソン:

« 全英オープン開幕 | トップページ | なんとかチャラも… »