« お休み | トップページ | 6月最後のパチンコはチャラ »

2009年6月29日 (月)

コンフェデ2009 ブラジル、王者の底力

コンフェデ2009の決勝、ブラジルVSアメリカ。

前半、アメリカのカウンターが炸裂。ブラジルがまさかの2点のリードを許す。

しかしここからが王者の底力。後半すぐにルイスファビアーノが1点を返す。29分には左サイドを切り裂いたカカから折り返したボールにロビーニョのシュートがバーを叩くも、またファビアーノがつめて同点。39分にはCKからルシオのヘッドで勝ち越し。

今のブラジルのサッカーには異論もあるだろうが、勝たなければいけないのも事実。本番は来年の6月だし、それまで試行錯誤が続くのだろう。ただ、2点目なんかはいかにもブラジルらしい得点だった。

ヨーロッパでの試合もつらいが、南アフリカも時差は同じ。深夜3時半過ぎからの試合はつらいなあ。

|

« お休み | トップページ | 6月最後のパチンコはチャラ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/45494181

この記事へのトラックバック一覧です: コンフェデ2009 ブラジル、王者の底力:

« お休み | トップページ | 6月最後のパチンコはチャラ »