« 甘デジのコウダクミ 10連、4連もそのあとが… | トップページ | 予定が狂って… »

2009年5月24日 (日)

オークス 本当にブエナビスタで鉄板か

東京11レース オークス

圧倒的なパフォーマンスで4連勝中のブエナビスタ。桜花賞も1頭だけ次元の違う走りで圧勝。はたして死角はあるのか。

強いのは認めるが、強い馬が負けるのも競馬。それは歴史が物語っている。府中の2400メートルで後方一気の脚質、あの切れる脚が諸刃の剣とはならないか…。1、5倍の断然人気である以上は押さえにとどめて…。

本命はPOG馬のワイドサファイアといきたいところだが…。狙いは人気馬が後ろから行く脚質なら、先にいける馬。

内博騎乗のディアジーナ。前走のフローラSは着差以上の強さ。父マックイーンの血が騒ぐ。2、3番手から抜け出す。

逃げるヴィーヴァヴォドカが穴。

桜花賞2着のレッドディザイアは強いのは認めるが、ブエナビスタを切れないなら買えない。馬券は、ディアジーナ、ヴィーヴァヴォドカ、ワイドサファイア、ブエナビスタの4頭BOX。

中京10レース 東海S

ここは、6連勝中のウォータクティクスの走りに注目。前走は1800メートルで驚異のレコード。距離の2300メートルも問題あるまい。

相手はマコトスバルピエロ。馬単1点。3連単はこの2頭からの流し。

明日は久々に東京競馬場に出陣。

|

« 甘デジのコウダクミ 10連、4連もそのあとが… | トップページ | 予定が狂って… »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/45108193

この記事へのトラックバック一覧です: オークス 本当にブエナビスタで鉄板か:

« 甘デジのコウダクミ 10連、4連もそのあとが… | トップページ | 予定が狂って… »