« 桜は散ったあとだったが… | トップページ | コータローまかりとおる 何故ディープパープル? »

2009年5月 9日 (土)

欧州CL 決勝はバルサVSマンU

バルサがロスタイムのイニエスタの劇的ゴールで1-1の同点に追いつき、アウェーゴールの差で決勝進出。

プジョルとマルケスのセンターバックを欠き、アンリもいないバルサ。ボールは持つが決定的なチャンスを作れない。前半9分にエッシェンがこぼれ玉を豪快に蹴りこんで先制。

バルサは攻めの形が作れない。ペナルティエリアの前まではボールを持たせてもらうが。チェルシーも決定的なチャンスを決めきれない。審判の微妙な判定もあったが…。

後半にアビダルが一発RED。あれは何でもないだろう。10人になったバルサ。このまま、チェルシーが押し切るかと思われたロスタイム。メッシからイニエスタへ。渾身のミドルシュートがネットに突き刺さって同点。

一方のマンUはアーセナル相手に3-1で快勝。Cロナウドが2ゴール1アシストの大活躍。

バルサとマンUの決勝。27日、ローマ、オリンピコスタジアム。どちらに勝利の女神は微笑むか。

|

« 桜は散ったあとだったが… | トップページ | コータローまかりとおる 何故ディープパープル? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/44946220

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州CL 決勝はバルサVSマンU:

« 桜は散ったあとだったが… | トップページ | コータローまかりとおる 何故ディープパープル? »