« キセルの無駄遣い | トップページ | 花の慶次 やられたあ »

2008年8月17日 (日)

ウサイン ボルト 衝撃の走り

北京オリンピックの男子100メートル。ジャマイカのウサイン ボルトが衝撃の走りで世界新記録。

残り10メートルくらいから流して9秒69。なんじゃ、あの走りは。予選でも遊んで走っていたが、凄かった。いやあ凄いものを見せてもらった。

怪物フェルプスは7冠達成。獲得した金メダルは合計13個。

特に100メートルバタフライ。完全に負けたと思ったが、最後のひとかきで奇跡の逆転。最後のひとかきに入る瞬間、隣の4コースのカビッチはかきおえてもうタッチする寸前。それを最後のひとかきで信じられないような逆転。誰もがフェルプスが負けたと思ったろう。何かが憑いている?。

野球はダメダメ。キューバに負けて、韓国にも負け。なんだろう、この弱さは…。自分の野球が出来ていない。まあカナダに勝てば予選突破は大丈夫だと思うが…。

サッカーは順当にブラジルとアルゼンチンが準決勝で激突。もう一方のブロックはナイジェリアVSベルギー。

日本はここまで金7個、銀5個、銅5個

今日の吉田沙保里は強かった。1月の負けを気にしてたようだが、あれだって判定の問題で負けてないと思うのだが。ロンドンでの3連覇を期待したい。

セーリングの女子470級の世界ランク1位の近藤、鎌田組はここまで苦戦。トランポリンの上山は予選落ち。期待された選手の不振もあるが、力以上のものを発揮して頑張っている選手もいる。

オリンピックって、4年に1度の刹那的な瞬間が美しい。

|

« キセルの無駄遣い | トップページ | 花の慶次 やられたあ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/42188560

この記事へのトラックバック一覧です: ウサイン ボルト 衝撃の走り:

« キセルの無駄遣い | トップページ | 花の慶次 やられたあ »