« サミットによる、新台導入自粛 | トップページ | コブラもエヴァ4も回らない »

2008年6月16日 (月)

全米オープンゴルフ Tウッズの凄さ

昨日、起きてTVをつけたら、Tウッズの13番のイーグルパットの場面。これが真ん中からカップイン。

手術したひざの痛みに耐えながら戦うウッズ。ドライバーは左に右にフェアウェイを捉えられない。それでも、信じられないリカバリーで耐える。

そして17番で。プロゴルファー猿かというような、奇跡のチップインバーディー。18番でも、スーパーイーグル。3日目にして首位。

そして今日の18番。トップは1アンダーでホールアウトしたメディエート。ドラーバーで打った1打目はフェアウェイバンカー。2打目は右のラフ。この時点でウッズの勝ちはないかと思われたが、3打目がスーパーショット。ピン右へオン。

同じような距離から打った、同じイーブンパーのウェストウッドははずして1打足りずにホールアウト。ウッズはこれをねじ込む。ものすごい歓声。

最後の最後に、魅せるターガーウッズの凄さ。個人的には、いつも他のプレイヤーを応援してしまうが、これを勝てばトリプルグランドスラムのウッズ。それにしてもウッズの凄さは…。

ニクラウスの持つメジャー最多勝に追いつくのは時間の問題か。

日本時間の今日深夜から、ウッズとメディエートのプレーオフ。これは見逃せない。

|

« サミットによる、新台導入自粛 | トップページ | コブラもエヴァ4も回らない »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/41549703

この記事へのトラックバック一覧です: 全米オープンゴルフ Tウッズの凄さ:

« サミットによる、新台導入自粛 | トップページ | コブラもエヴァ4も回らない »