« 今日は久々にエヴァ3 | トップページ | エヴァ3 奥が深い »

2007年10月22日 (月)

F1 ライコネン大逆転

まるで漫画のような結末。最終戦のブラジルGP。

ハミルトン107P、アロンソ103P、ライコネン100Pでむかえた最終戦。うそのような結末。

ライコネンが同僚のマッサを2回目のピットストップで交わして優勝ポイントは110P。2位はマッサ。アロンソは3位で109P。レース序盤で一時は18位まで落ちたハミルトンは7位で109P。

ライコネンが総合優勝するには厳しい条件だったが、うそのようなシナリオで大逆転。悲願の世界王者。

ライコネンは最大30P近くあったポイント差を大逆転。ほぼ手中にしていた新人のハミルトンは残り2戦で0P(リタイア)、2P(7位)。2位に入れば3連覇だったアロンソ。ほんと見ごたえのあるレースだった。

おめでとうライコネン。

|

« 今日は久々にエヴァ3 | トップページ | エヴァ3 奥が深い »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192503/16835918

この記事へのトラックバック一覧です: F1 ライコネン大逆転:

« 今日は久々にエヴァ3 | トップページ | エヴァ3 奥が深い »