« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

稼ぎ時

師走。師も走るが、ギヤンブラーも走るのが、12月だ。ここから、暮れまでが、勝負になる。この時期はホールが、一番出す時期である。暮れから1月、2月と厳しくなるので、今が稼ぎ時なのだ。

特に今週末から、ボーナスが出るころまでは、どのホールも出すはずだ。ここで稼ぐだけ、稼いでおかなければならない。さて、どの機種で打つか。それが問題だ。新台も続々と投入されている。確実に稼げるのは、CR華王美空ひばりなのだろうが、爆発力となると・・・。CRぱちんこウルトラマンは確率397分の1の確率で確変突入率80%。出れば、50000発、60000発も可能だろう。それとも、サラリーマン金太郎?でもやっぱし、スーパー海物語55Xか。まあ、ホールへ行ってから考えることにするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

井川はヤンキースへ

井川をヤンキースが30億円で入札した。当初、10~15億と伝えられていたが、思いのほか、高かった。松坂が60億まで高騰したことが多分に影響したのだろう。松坂をレッドソックスに持っていかれたヤンキースはよっぽどくやしかったのか。それにしても、ポスティングシステムがマネーゲーム化しつつあることには、一抹の不安を覚える。来年以降、ポスティングシステム自体がどのようになっていくのか、FA問題とあわせて、見守っていく必要がある。

イチロー、松井、井口、城島、大家、田口、斉藤、大塚に、松坂、井川、岩村が加わって、来期のメジャーは日本人の活躍が今から楽しみである。その反面、日本のプロ野球の地盤沈下が懸念されるが、若い選手にとってはチャンスがふえるし、逆にメジヤーから、日本に来る選手もいるわけだから、日本、アメリカと野球そのものがグローバルの時代に入っていることは喜ばしいことではなかろうか。

ところで、先駆者の野茂はどうしているのだろう。日本でプレーするつもりはないのだろうか。気になるところだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チューリップで拾う間は無駄玉が発生します(BlogPet)

昨日、gakuboohが
止め変中にリーチの度に打ち出しをやめている人がいるが、そのまま当たればいいが、はずれたら、またスルーチャッカーを通して、チューリップで拾う間は無駄玉が発生します。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もっくん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

止め打ちってホントに有効?

保留玉、4個以上は、確かに打っても無意味なのだが、最近の台は保留玉、3、4個目は消化が早くなるようになっているから、わざわざ止めて、ストロークが不安定になるよりは、そのまま打っていたほうがいいように思う。リーチの間だけ、4個点灯した段階で、止めるだけでいい。せっかく、回っている台が急に回らなくなるのは、電圧等が影響するから、なるべくなら、止め打ちはしない方がいいと思っている。確変中は特に打ち続けるべきだ。スルーチャッカーの釘がよければ、玉が増えることはあっても、減ることはありません。確変中にリーチの度に打ち出しをやめている人がいるが、そのまま当たればいいが、はずれたら、またスルーチャッカーを通して、チューリップで拾う間は無駄玉が発生します。当たろうが、はずれようが、玉は減らないのなら、打ち続けた方がいい。スルーチャッカーとチューリップの釘がよければ(機種にもよるが)、玉は増えます。

プレミアが出た時以外は、常に4個点灯するまで打ち続けます。熱いリーチが来ても、4個点灯するまでは打ち続けます。よく、リーチの度に手を止めてボケーッと見ている人がいますが、マヌケだなって思っちゃいます。

多くの人が止め打ちを薦めてますが、俺はなるべく、止め打ちはしないように打ってます。この方がよく回るからです。結局パチンコって回って、ナンボの世界ですから。回せば勝てるようにできているんです、パチンコは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

ジャパンカップ

ディープインパクトが勝ちました。2着はドリームパスポート、期待したウィジャボードは3着でした。ドリームパスポートとディープインパクトの差はと通ったコース取りの差では。パスポートは、一番悪いところに入ってしまった。ウィジャボードはやっぱり、今年8戦目という目に見えない疲れがあったのでは。さすがに、武豊はうまいです。ハーツクライ、メイショウサムソンはまったくいいところがなかった。

やっぱり、ディープインパクトは、この世代では強い馬だが、いかんせん、相手が・・・。ドリームパスポートあたりが、2着にきているわけだから。でもこのメンバーの再戦なら、有馬記念もディープか。

今日は馬券も惨敗。どうも、いけません。来週から中山に替わって、ツキも替わることに期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CR 華王美空ひばり お祭り地獄

前日、15回、前前日16回の台を388回転から、打つ。809回転まで回すも大当たりがこない。28000円もつっこんだ。昨日打った台が、670回転で空いたので、移動。697回転目、擬似連4回から、赤短乱舞。美空リーチから確変大当たり。3連チャン。380回転目、華王チャンスから単発。時短中に単発。177回転目、大吉予告から、確変、3連チャン、(突確、1回)。227回転目、赤短から、華王チャンスへ。春リーチから確変。3連チャン。なかなか、波に乗り切れない。185回転目、お祭りモードへ。ここから、お祭りモードの嵐。参りました。10連チャン中、突確、6回、実質4連チャン。ショボ。227回転目、好機から、華王チャンスへ。春リーチから、確変。華王チャンスからしか、当たらない。っていうか、美空実写カットインがないので、美空リーチに発展しない。ここから9連チャンも、3回お祭り。実質6連チャン。確変中、全回転。アニメひばり。悲しき口笛。とプレミア出まくり。の割には、爆発しない。200回、回して終了。結局、28回出して。17000発。53000円。なんとか、プラス24000円。しかし、確変中のお祭りモード突入には、まいりました。お祭りマンボはもう聴きたくない。ちなみに809回で捨てた台は、1054回転目、確変を引いてました。帰る時には、20回でてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップ

ディープインパクト、ハーツクライは配当的に買いたくない。本命はウィジャボード。相手はメイショウサムソン、ドリームパスポートの3歳勢。あとはコスモバルク。ウィジャボードから3頭への馬単。遊びで4頭の三連単BOX.。

東京9レース キャピタルステークス

ブラックバースピン本命。ここも通過点。マイネルモルゲン、エアシェイディが相手。馬単2点。三連単、ブラックバースピン、1着固定。モルゲン、シェイディへの2点。

東京11レース アプローズ賞

ヒカルベガ、シンボルデビル、グレートバルサー、アサクサゼットキの三連単BOX.。

京都11レース アンドロメダステークス

スズノマーチから。前走も狙ったが0.3差の5着。叩き2戦目でもう一押しがあれば。ダンツジャッジ、対抗。このメンバーなら大威張りできる実績だ。3歳パッシングマーク。前走鮮やかだったペールギュント。

京都10レース 貴船ステ-クス

アントニオマグナム、マルカフレンチ、サクラビジェイ、エイシンアモーレの馬単、三連単BOX.。

京都12レース

鞍上、安部幸のナチュラルメイク。叩き2戦目で一変がある。もとよりこのクラスはすでに勝っている。カリプソパンチ、タムロスターディ、スーパーワシントンへ。

土曜日は東京10レースのソーユアフロストの単、640円。8-10、2020円のワイド的中。なんとかチャラに。

勝負馬券はウィジャボードの単。スズノマーチの単、複。ナチュラルメイクの単、複。ナチュラルメイク、スーパーワシントンのワイド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

やっぱりCR華王美空ひばり

新台のCR寿司だニャンST-FC打ってみた。これがまたつまらない。1回、8R大当たりを引いたが、確変に入らず、300回、回してもまともなリーチすら来ない。8000円突っ込んで、撤退。CR華王美空ひばりヘ移動。9000円投資の185回転目、季節変化から、予告なしに、華王チャンスヘ。春リーチから、単発大当たり。時短でお祭りモード突入。3連チャンのあと時短で全回転リーチ。9連チャン(突確2回)。285回転目、擬似連3回、赤短分裂から、悲しき口笛カットイン。3連チャン。311回転目、何の予告もなしに強センスの春夏秋冬(赤)で確変。7連チャン。557回転目、お祭りモードヘ。5連チャン(実質3連チャン)。506回転目、BIG蜻蛉出現、2連チャン。190回、回して終了。16000発。48000円。結局、17000円投資で48000円。プラス31000円。27回大当たりで48000円ってやっぱり、少ないなあ。負けないンだけど大勝できないっていうか、他の台やるなって話か。明日はどうしようか。ウーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップダート

東京11レース ジャパンカップダート

外国馬がいない、小粒なメンバー。直前にタイムパラドックスがリタイア。どこからでも狙えそうだ。実績からいえば、G1,2着が8回もあるシーキングダイヤが抜けているが、勝ち味の遅さが気にかかる。本命はヴァーミリアン、前走は心房細動で大敗しているが、ダート2000以上ではくずれていない。休み明けだが、走れるとみた。東京ダートがあいそうなメイショウバトラー、最近は1400、1600を使われているが、芝の2000でも勝ち星がある。むしろ距離が延びた方がいいのではないか。デットーリ騎乗のピットファイター、ダート10勝している実力はあなどれない。もう1頭あげれば、一昨年の3着馬、ジンクライシス。ここは、三連単5頭のBOX、60点。

東京10レース ウェルカムステークス

本命、ソーユアフロスト、最後まで集中して走れれば。ニシノアンサー、クラクエンチーフ、トウカイエールへ。

東京12レース セレブレイション賞

ローランラムール、アクロスザヘイブン、からタキマドレーヌ、ルビーレジェンド、トーセンハピネス、ラドランファームへ三連単、2頭マルチ、24点。ローラン、へイブンの馬連、ワイド。

京都11レース 京阪杯

モンローブロンドで穴狙い。前走は大敗したが、前前走だけ、走れば勝てる。前走の負けで人気が落ちるのは、勿怪の幸い。相手はコパノフウジン。タマモホットプレイ。イースター。モンローブロンドから上記3頭への馬単。三連単。

京都10レース よど特別

ゼンノトレヴィ、インターコウキのワイド少々。

京都12レース

パーフェクトジョイ、プリンセスドルチェの一騎打ち。どちらも重賞を狙える器。食い込めば、オリエントチャームか。三連単、3頭のBOX6点。

勝負馬券はソーユアフロストの単複。モンローブロンドの単。パーフェクトジョイ、プリンセスドルチェの馬連。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

CR羽根ぱちんこウルトラセブン 再考

新台のCRフィーバークイーンZERO ST7が入ってたので打ってみた。導入3日目、前日14回、前前日12回。確率1/220だというのに3000回以上回して、12,14回って。ホント、くさった台だった。340回で大当たり。7回の確変チャンスだというが、うんともすんとも。98回転で2度目ノ大当たり。7回転の確変チャンスは相変わらずリーチもかからない。全部,飲み込まれて終了。どうにもこうにも、よくもこんなに面白くない台を作れるもんだ。かつての、フィーバークイーンを期待して打っても、期待はずれです。それにしても、最近の三共はホント、終わってます。

CR羽根ぱちんこウルトラゼブンに移動。2000円投資でウルトラボーナスモードに突入。10回継続。もそのうち5回はシングルボーナス。それでも直撃大当たりが3回あって、8000発間で出玉をのばすも、50回超えてから、シングル3連発、セブン、セブン、シングル、シングル、セブン、セブン、シングルと、ウルトラボーナスが引けない。1箱空けて、終了。やっぱし、つまらない。羽根を拾うように打てば、落としのスタートチャッカーに入らないし、落としを狙えば、羽根が拾わない。多少、なかなくても、羽根が拾うような打ち方の方がいい。ウルトラボーナスモードにしても、1回で抜けたのが4回、何とか、モロボシチャンスで、Vに入れて、継続しているようでは。相変わらず、Vの拾いは悪いし、ポケットに入っても、流れてしまうし、イレギュラーでよっぽど、Vへ入らなければ、相当きつい。12000円、両替して、1箱もって美空ひばりヘ。1箱使って、確変ゲット。擬似連4連から、強センスの小吉。ハズレかと思いきや、実写カットイン、美空リーチに発展。復活の大当たり。3連チャン。200回、回して終了。13000円、結局、21000円投資で、25000円。なんだか、疲れただけだった。

ホントはCR寿司だニャンST-FCを打ちたかったんだけど。なんか面白そうな台らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

CR華王美空ひばり プレミア

今まで出現したプレミアについて書いてみる。

擬似連7回連続。これは本当に気持がいい。

センス系では、「華観月」。これは黒だけだが、黒でもプレミアだと思っているのだが。「歌は人生だ」。金でした。「美空ひばり」、割とでやすいです。金、赤、黒と見た事があるが、金は確変確定です。黒ははずしました。「春夏秋冬」は赤は確変確定?黒はふつうにはずします。赤も当たると確変だと思います。大吉、激熱は赤でも、擬似連がなければ普通にはずします。

でか短は青、赤、とも見ました。確変です。ゼブラ短ははずしたことはありませんが、通常でした。

ちび美空は出現した段階で、確変確定です。

悲しき口笛の実写カットインも3度ほど、見ました。確変確定です。

華王チャンスは春の替わりに美空が出現して、美空を選択できれば、確変確定です。美空を選べなくても、かなりの確率で当たります。20回ほど見ましたがはずしたのは1回だけです。

BIGキャラは蝶々だけしか見たことがありませんが、うっかり見逃しそうな予告です。もちろん確変です。

滝すべりは、左右とも同時にすべれば確変です。金鯉はざんねんながらみたことはありません。

夜モードの満月はよくはずします。三日月でも擬似連から、発展すればあたります。夜モードの場合は擬似連がポイントになります。夜モードから華王チャンスは多分、鉄板です。

あと、全回転リーチですが、どういうふうな予告からなるのかよくわかりません。一番多いのは、擬似連3回から、青短分裂から全回転というのが5回ほどありました。正直突然発生するのでよくわかりません。

こんなところです。やっぱりプレミアが出現する台は爆発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

きょうスティングで(BlogPet)

きょうスティングで、落札した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もっくん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ポスティングシステム

松坂が60億でレッドソックスに落札されて、1週間がたつ。岩村が5億でデビルレイズに。井川が10億、15億で落札されるらしい。

それにしても、ポスティングシステムって。FAでメジャーに行ってしまうと1円にもならないのだから、その前に商売をしてしまおうという。これってありなのだろうか。FA制度自体を見直す必要があるのではないか。

球団が選手を作って、高く売るという、サッカーの移籍金みたいな流れになってしまう危惧がある。制度そのものを根本的に考えなければいけない時期にきている。

松坂の60億はいくらなんでも、高すぎると思う。もとはとれるのだろうが、だったら井川を15億で取ったほうがよっぽどいいのでは。そもそも、松坂と井川にそれほどの差はないと思う。スター性、うんぬんは別にして考えたら、井川は10勝~15勝はするだろうから、20億でもお得な買い物だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップ

ディープインパクトの凱旋門賞の薬物騒動は失格という裁決がくだった。それにしても、子供だましのような説明には、ファンの誰もが納得していないだろう。ケチがついてしまった以上、ディープインパクト本命というわけにはいかない。一方のハーツクライはこのタイミングでノド鳴りだと、調教師が会見を開いて発表した。どうにも納得がいかない。

もとより、この2頭が抜けて強いわけではない。他にいないから押し出されているだけなのだ。キングジョージ3着にしても、勝ったハリケーンラン、2着エロクトロキューショニストにしても、歴代の名馬に並びうる馬かというと首を傾げざるをえない。凱旋門賞にしたところで、レイルリンク、プライドがどれほどの馬かというと・・・。ちなみにエロクトロキューシヨニストは昨年、ゼンノロブロロイとハナ差の競馬をしている。日本馬のレベル自体が世界のトップと比肩しうるところまできている。現4歳馬、5歳馬がディープインパクト、ハーツクライくらいしか強い馬がいないだけなのだ。4歳馬は特にレベルの低い世代だと思う。5歳馬は上位の馬が引退して世代の3~4番手に位置していたハーツクライが残った。ここにきて、皐月を勝ったダイワメジャーが天皇賞、マイルチャンピオンシップを連覇したが。

というわけで、ジャパンカップはこの2頭をばっさり切ってしまおうか、なんて思っている。かといって他にこれといった馬もいないのが現状なのだが。現3歳馬のレベルも疑わしいものがあるのだ。

今のところは本命は、ウィジャボードだ。去年も狙ったのだが、5着だった。今年も、もうすでに8戦もしていて余力が残っているかどうか。前走から中2週というのも気にかかる。なんだかったいって、ディープインパクト、ハーツクライの一騎打ちになるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

マイルチャンピオンシップ

ダイワメジャー、ダイスインザムードで順当に決まった。ふん。どうもうまくいきません。期待した3歳勢は総崩れ。デットーリのコートマスターピースも最後方から、差をつめただけ。だめです。

9レースの馬単、3640円のみ、的中。相変わらず、ショボい。必勝法は何処へいったのか。しばらく休んだほうがいいのか。でも競馬は毎週あるのだ。ツキがくるまで、耐えるしかないのだ。来週こそは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C羽根ぱちんこウルトラセブンではなく、CR華王美空ひばり

ウルトラセブンを打とうと思っていたが、美空ひばりに1台だけ空き台あり。前日23回、前前日、21回。144回、回している台。ちょうど2万円投資の553回転目。擬似連4回から赤短乱舞、美空実写から、春リーチ。確変ゲット。お祭りモード1回含む6連チャン。230回転目、単発。255回転目、青短予告から華王チャンス。美空リーチへ。ここから怒涛の14連チャン。といってもそのうち6回がお祭りモード。(時短引き戻しあり)。実質8連チャン。404回転目、擬似連7回。スーパーリーチにならずに五、ビタとまり。擬似連7回は2度目です。気持ちいいです。5回転目まさかまさかの確変終了。大爆発のはずじゃ。おっとどっこい時短引き戻し。4連チャンで都合6連チャン。320回、回して終了。大当たり27回。20000発。62000円。ふう、プラス42000円。やっぱり爆発しない。確変中の突確が。負けない台だが、疲れます。最初打った時。、13万5000円出したのはたまたま?なかなか30000、40000発とでない。やっぱり1600発の出玉はきついな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイルチャンピオンシップ

京都11レース マイルチャンピオンシップ

本命は外国馬のコートマスターピース。天気が気になるが、相手はスーパーホーネット、マルカシェンク、ステキシンスケクンの3歳馬。最弱世代の4歳勢はもちろん、ダイワメジャー、ダンスインザムード、ハットトリックの5歳勢もばっさり切る。

東京11レース 霜月ステークス

トウショウギア本命。東京1400メートルはそのスピードがもっとも生きる距離だ。ここはスピードにまかせて押し切る。ニシノコンサフォス、ミリオンベル、軽量51KGのアイアムエンジェルが相手。

東京9レース

ユキノアサカゼ、強気の競馬をすれば勝てる。シンボリデビル、ナスノフィオナへ。

東京10レース 奥多摩ステークス

逃げるヒシフェアレディ。阪急杯2着の星があるコスモシンドラー。このクラス、2,3着のシンボリウェスト。芝で4着以下がないカタナ。この4頭の三連単BOX。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

CR華王美空ひばり

前日28回、前前日20回、188回転の台につく。14000円投資の435回転目、でか蝶々、出現。全回転リーチで確変ゲット。3連チャン。時短で確変ひきもどし、5連チャン。134回転目、単発。254回転目、センス予告、大吉からまたも、全回転リーチ、3連チャン。ココカラ580回のハマリ。赤短乱舞から9連チャンもお祭りモード3回。実質6連チャン。445回転目、お祭りモードから1回で終了、時短でお祭りモード突入。8連チャンもお祭りモード3回、実質5連チャン、151回転目。、華王チャンスから確変ゲット。5連チャン。350回、回して終了。32回出すも20000万発。60000万円。プラス46000円。なんか疲れた。出たようでたいしてプラスになっていない。

勝てるが爆発力はいまいちか。確変中のお祭りモード突入が多いとちょっときつい。明日はもう一度CR羽根ぱちんこウルトラセブンでも打ってみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スポーツ杯2才ステークス

東京11レース 東京スポーツ2歳ステークス

POG馬ヴェルトマイスターが出走する。ここはデットーリ騎乗に期待してみる。相手は新馬戦で強い競馬をしたフサイチホウオー、穴でエルヴィス、スガノキング、ボスアミーゴ。馬券はヴェルトマイスター、フサイチホウオーの馬連1点。

京都11レース トパーズステークス

サイレントディール、前走も本命にしたが、能力どおり走れば勝って当然の馬だが、今回は調教も動いたようだし、鞍上岩田込みで。逃げるオーガストバイオ、昨年の2着馬、カフェオリンポス、安藤光騎乗のサウンドビーチ。4頭の三連単BOX。

東京12レース

ケイアイカールトン、ミスターケビンのワイド1点。

東京10レース 白嶺ステークス

ダークマター、サンデーストリームのワイド1点。

京都10レース 八瀬特別

ミツワスカイハイから、トロフィーディール、ラピッドオレンジへのワイド2点。

今回は当てにいきます。って当たらなかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

CR華王美空ひばり必勝法

先日、朝一3連チャンしたあと、1500回ハマリの台を発見。1500回以上のハマリは見たことがなかったので早速打ってみることに。ふと隣を見ると、1600回を越えている。それもまだ0回。どちらも前日、前前日と爆発している台ではない。1600回越えてもいっこうに来る気配がない。まともなリーチがこない。そうこうしているうちに隣の台は1926回転目に確変大当たり。が3連チャンでストップ。そろそろこっちも来るだろうと思っていたら、1945回転目、お祭りモードに突入。26回転目、再びお祭りモード。まずいパターン。9回転目、美空リーチから、確変ゲット。続くのかと思いきや、27回転目、勝負リーチで大当たり。確変終了。4連チャンだが、実質2連チャン。このあと、呑まれて終了。

1000回転ハマリはめずらしい台だが、1000回以上ハマる台は爆発しません。爆発する台は600~800回転で当たります。

擬似連からいい予告に発展する台でないといけません。赤短乱舞、実写カットイン、美空リーチ、ほとんど当たります。擬似連3.4回から黒センス予告。華観月、春夏秋冬、美空ひばり、大吉、激熱、当たります(赤文字ならばなおいい)。赤短予告、センス予告から華王チャンス。当たります。夜モードに入って擬似連3.4回連続。当たります。

勝負リーチから大当たりを引く台は爆発します。

時短中にお祭りモードに突入する台は爆発します。

夜モードによく入って、当たる台は爆発します。

確変中に美空リーチに発展する台、華王チャンスに発展する台は爆発します。

全回転リーチは微妙です。爆発することもあるが、そのまま、ハマリに陥ることも。深追いは禁物です。

ハマリ台はとにかく擬似連1.2回でリーチがかかってしまいます。擬似連なしに大吉、激熱がでてきてしまう(華観月、美空ひばり、春夏秋冬が出る台は好調台)台もいけません。小吉、中吉、好機、リーチ、春よ来い、などが頻繁に出てくる。その他にもハマリの兆候はいろいろとあります。割と見極めの簡単な台です。

まあ、スーパー海物語なんかは、まったく先が見えませんから、それに比べると勝てる台だと思います。ハイエナするなら600回転ぐらい回している台です。800回転まで回してみれば、まあ当たるでしょう。それで当たらない台はやめましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

って言ってたけど…(BlogPet)

いつも、gakuboohは
スイープ、カワカミの1.2着裏表にアサヒの3アジア、2点を本線に、3頭の三連単BOX。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もっくん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

アジアユース決勝

ちょっとは期待して見ていたが、ひどかった。この年代で使える選手が出てこないことには、日本代表のレベル自体が上がってこない。伊藤翔はアーセナルのテストを受けて、ベンゲル監督が絶賛したというから、期待していたが、全くいいところがなかった。単なる体調の問題なのか、この程度の選手なのか、もう何試合か見てみたい。それよりハーフナーマイクの使えないこと、このレベルの選手を代表に読んで、使う側にも問題がある。194CMの身長を生かしたポストプレーをしたいのだろうが、ただうろうろしているだけ。足にボールはつかないは、スピードはないは、酷かった。梅崎も孤立してひとりで仕掛けてはミスをくりかえしていた。あの程度の相手(北朝鮮)ならば、圧勝して欲しかった。

世界じゃ18~21歳の選手がどんどん代表レベルで出ている。A代表にこの世代から出てこなければいけないのに。

U-16の方にいい選手がいっぱいいる、特に柿谷曜一郎(セレッソ大阪)は注目に値するプレイヤーだ。こんな選手をどんどん使ってもらいたい。セレッソでトップチームに昇格したようだから、ぜひ見てみたい。オシムも千葉の選手を集めるのもいいが、このような選手を是非呼んで欲しい。今のままの代表では試合が見る気がしない。

話はかわるが、バルサのメッシが3カ月の骨折で戦線離脱。エトーに続いてこれは痛い。クラブカップ世界一決定戦、楽しみにしていたのに、エトー、メッシが見られないとは。サビオラもエメルソンも軽いケガをしているというし。頼むからこれ以上ケガ人をださないでくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

カワカミプリンセス

まさかの1着からの12着、降着。外へ出していても勝てたレースだったのに、本当にもったいない。なぜあそこで内に切れ込んだのか。メジロマックイーン以来のG1レースでの降着。うーん。それにしても、想像以上に強いレースだった。牝馬相手では、もう負けることはないのではないか。去年のシーザリオも強かったがそれ以上の強さかもしれない。それに比べてスイープトウショウはだらしなかった。フサイチパンドラを捕まえきれなかったはどういうことか。切れ味が殺がれるような馬場だったとはいえ力でねじ伏せて欲しかった。往年の力はなくなったということか。

カワカミプリンセスはこのあとどういうローテーションをとるのか。こうなったら、ジャパンカップ、有馬記念を使って欲しい。牡馬の一線級との戦いを見てみたい。結果は12着だが、馬自身は6戦無敗だと思っているに違いない。

今日もまた、東京最終レースの馬単のみの的中でした。スランプ? まさか。ヘタなだけ。来週からは競馬必勝法でのぞみます。三連単で100万馬券を当てようと振り回してきたけれど、着実にプラスになるような馬券で挑みます。競馬必勝法ってあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

エリザベス女王杯

京都11レース エリザベス女王杯

勝つのはスイープトウショウかカワカミプリンセスか、ここはスイープの方に一日の長があるようにも思えるが、カワカミとてまだ一度も負けていない。どちらが勝つのか。展開で言えばアサヒライジングに逆転の目はないか。スイープ、カワカミがあまりにも過剰に意識しあえば、アサヒライジングを捕らえきれずというシーンもあるか。あとはディアデラノビアだが、人気サイドだけに手を広げられない。スイープ、カワカミの1.2着裏表にアサヒの3着付け、2点を本線に、3頭の三連単BOX。

福島11レースみちのく特別

パレスエベレスト、もうすでにこのクラスは勝っている。3着、12着、2着、12着ときて今度は勝つ番か。ダンツクインビー、ゼンノシールド、サクラプログレスへ。

東京11レース オーロカップ

本命はフォーカルポイント、あのキングカメカメハに唯一、土をつけた馬だ、こんなところでモタモタしていられないはずなのだが。相手はヴリル、マイネサマンサ、マルターズヒートへ。

東京12レース

スウォードキャット本命。形の上では昇級戦だが、現級2着がある。休み明け2戦目の上積みもある。相手は、ユニコーンS3着の星が光るフィールドオアシス、内田博騎乗のカネマサデューク、ゴッドセンド。

どうもいけない。東京最終レースの馬単だけ的中、三連単14万超はセイングレントは見ていたのだが。ふう、予想が少しづつ狂いはじめて、気がついたらとんでもない方向にむかっている。明日のエリザベス女王杯は当たると思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

京王杯2歳S

東京11レース 京王杯2歳S

ここは馬券的にはつまらない。買うなら、マイネルレーニア、ゴールドアグリの1点。三連単はレーニア、アグリの1.2着、裏表の総流し。

京都11レース 花園ステークス

連闘の3歳馬、タガノシャンハイ。まだダートでは底を見せていない。前走でそのタガノシャンハイに勝っているヒーローアンセム、このクラスの実力馬、メイショウホウオウ、スカーレットベル、ダート4.1.1.1のワキノエクセル。タガノから馬単、裏表8点。三連単タガノからの4頭流しマルチ、36点。

福島11レース 福島記念

格から言えばヴィータローザなのだろうが、トップハンデ58KGがどうか。勝ちきるまでは難しいとみて、対抗まで。本命はロフテーエイム、福島3戦3連対。福島牝馬Sの重賞勝ちもある。ハンデも52KG、先行策から押し切る。あとは、ラヴァリージェニオ、シェイクマイハート。ロフテーエイムから、馬単、裏表6点。三連単は4頭BOXで。

東京10レース ユートピアS

カシマフラワー、3歳時は重賞でも勝ち負けしていた馬、前走に復調の兆しも見えた。このメンバーなら。相手はギミーシェルター、ブルーメンブラット、プリモスター。

福島10レース 高湯温泉特別

シベリアンヒート、マイネルパシンの馬連1点。三連単は2頭軸のカンペキ、ダイワフォルゴーレ、ピースメーカーへのマルチ18点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランドオープン

いつもの店がリニューアル、グランドオープン2日目、12時オープン。お目当てのCR華王身空ひばりはすでに満席。仕方なくCRアメリカンドリームSAHを打つ。確率1/99.25って。30000円突っ込んで、大当たり12回。確変突入率70%?ありえない。すごすごと退散。いい台ないかと物色していると、CRスーパー海物語に4連チャンしたあと1050回ハマリの台、発見。最近、スーパー海物語は波が激しいので打ってなかったのだが、久々に打ってみる。15000円投入後の1334回転目、魚群からサムが登場。確変ゲットで7連チャン。182回転目で単発。433回転目、泡のダブルリーチから8で大当たり。終了後、確変に成り上がり。そこから14連チャンで91000円。45000円投資でプラス46000円。うーん微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

CR羽根パチンコウルトラセブン

つまらない台だった。Vゾーンへのルートがきつすぎる。羽根の拾いもよくないし、ウルトラバトルモード突入しても、100回、開閉中にVゾーンに入らず、バトルモード終了。こんなアホな台やってられません。7000円投入して、1箱もって、さっさと退散。

CR華王身空ひばりで18回の大当たりで53000円。なんとか45000円のプラスでした。

それにしても、最近の羽根物はつまらない。腕じゃ勝てないような台ばかり。なんなんだろう。作る側の問題なのか。原点に帰って、ラウンド抽選のない台は作れないものか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストーブリーグ

横浜が巨人の仁志をトレードで獲得した。うーん、どうなんだろう?補強すべきはピッチャーじゃないのか。大矢新監督には、期待しているのだが。

広島の黒田はFA宣言をして広島残留。かっこいい選択だと思う。

びっくりしたのはオリックスの谷が巨人に移籍したことだ。なぜ?谷なんか取ってなにをしたいんだろう? 日本ハムの小笠原も巨人入りが濃厚らしいが、相変わらず巨人の補強戦略はその意図がよくわからない。まるでレアルマドリードがやみくもにフォワードばかり集めて失敗しているのとよく似ている。まあ小久保が出るからその替わりが欲しいのだろうが、今シーズン、せっかく若手が育ってきたのに、その目を自らの手で潰そうとしている。

松坂(西武)、井川(阪神)、岩村(ヤクルト)とポスティングシステムでメジャーリーグへ。今シーズンはビッグネームの移籍が多い。来シーズンはセ、パとも、大混戦のシーズンになるのではないかと思っている。

そんな中で横浜は、3Aからピッチャーを2人獲得。計算できる先発が欲しい。あとはお願いだから、吉村を潰さないで欲しい。このまま、無事に育てば、50本は打てる選手になれる逸材だ。がんばれ、ベスタ―ズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

メルボルンカップ

メルボルンカップを日本馬がワン、ツー。デルタブルースが優勝。ポップロックが2着。オーストラリアのもっとも歴史のあるレースを勝った。メルボルンカップといえば、レース当日は祝日に指定されているほどの国民的な権威のあるレースだ。距離3200メートル。時代にそぐわない距離であるがゆえに、ここ数年は、コックスプレート(距離2050メートル)に有力馬が集まる傾向にあるが、それでも、日本馬がそのレースを制したというのは歴史的な快挙である。

オーストラリアは随分と昔になるが、1年ほど暮らしていたので、その思いいれはことのほか強い。日本馬がオーストラリアのレースに出走すること自体、考えられないような時代だった。あれから・・・・・。

デルタブルース、ポップロックを管理する角居調教師にはあらためて敬意を表したい。シーザリオ、ハットトリックに続く海外G1の勝利。これからもどんどん挑戦してもらいたい。

おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

エトーの(BlogPet)

きょうもっくんがゴールっぽい試合したいなぁ。
もっくんは、試合ー!
エトーの、試合しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「もっくん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

アルゼンチン共和国杯

東京11レース アルゼンチン共和国杯

このメンバーなら、トウショウナイト本命。相手はひと叩きしたグラスポジション。あとはトウカイトリック、ブリットレーン、メジロコルセア。三連単はトウショウナイトから4頭へのマルチ36点。

京都11レース ファンタジーS

イクスキューズにとって距離が短縮されるのは歓迎だろう。強敵はハロースピード。マリーゴールド賞は着差以上に強いないようだった。新潟2歳ステークス、2着のマイネルルーチェもこの両馬に割って入る力がある。この3頭の三つ巴。馬単、裏表6点。三連単はこの3頭を1、2、3着欄にマーク。3着欄にカノヤザクラ、ホットファッション、マイネインティマを追加。

福島11レース フルーツラインカップ

ケイアイカールトン、ベルモントピノコ、ウェスタンウッズ、サクラカンパネラの馬単、三連単BOX。

京都10レース 桂川ステークス

ヨイチサウスから、キンシャサノキセキ、シンボリウェスト、コスモシンドラーへ。

東京1レースのアポロダヴィンチは確勝です。

新台、CRスーパー海物語SAE、打ってきました。1000円投資で25000円。途中504回のハマリあり。確率、1/89.750で500回のハマリって、それも、120回、単発。130回、単発のあとの500回ハマリ。やっぱし、スーパー海物語はありえない出方をする。それも50回を越えてからのハマリだからありえない。まあ勝ったからいいようなものの、これじゃ手を出せないな。今、勝てる機種はCR華王身空ひばりくらいかな。まあ回ればの話なんだけど、どこのホールも釘しめてるからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

ブラジルカップ

東京11レース ブラジルカップ

準オープンとは名ばかりの1000万下に毛がはえたようなメンバー構成。ここは3歳馬のホウショウルビーから。ダートは未勝利、500万下と2戦2勝。ハンデ52KGなら、ここで通用してもいい。逃げるアントニオマグナム、実力の割に人気にならないシベリアンメドウ、このクラスの安定㈱、ワキノカイザーへ。馬単の裏表6点。三連単は万全をきして4頭のBOX、24点。

京都11レース カシオペアステークス

スズノマーチ、スーパーホーネット、アルビレオ、ロジックの馬単、三連単、4頭BOX。

福島11レース 磐梯山特別

ここは逃げるトーセンレーサーから、先手さえ取りきれば逃げ切れるだろう。相手は今度は前々で競馬をするアクトナチュラリー、堅実なソリッドスライダー、連闘のラドランファーマ。馬単、裏表の6点、三連単はトーセンレーサーから相手3頭のマルチ18点。

東京10レース 秋嶺特別

カタナ→ヒカルベガ→テンイムホウ、レッドビームシチーの三連単、2点。

京都の新馬戦でPOGの持ち馬、ハンティングダラーがデビューする。大好きだったシングライクトークの子だ。調教はあまりよくなかったらしいが、がんばってほしい。マイネヴェロナ、ヴェルトマイスターに続く勝利を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

キャッツ

キャッツ、見てきました。四季じゃなくて木更津の方です。岡田くん、はじけてました。やっぱりキャッツはおもしろい。日本シリーズは、いまいちだったけど、今回のワールドシリーズはよくできてました。あんなふうな作りにするとは、官九郎にやられたって感じです。役者の使い方が抜群にいい。みんな輝いていました。

映画は最近、ほとんど見なくなっちゃいました。わざわざ足を運んで見てみたいような映画がない。なんだろう、映画よりも、毎日の日常の方に心が動かされているせいなのか。

好きな映画ベスト3です。

         明日に向かって撃て

        カサブランカ

        勝手にしやがれ

特に「明日に向かって撃て」はもう20回以上見ました。そこには生きていくためのすべてがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

チャンピオンズリーグ

バルサVSチェルシーは2対2のドロー。試合終了間際にチェルシー、ドログバの同点ゴールでバルサにとっては痛い痛いドローだ。これでグループAはチェルシーが勝点10で1次リーグ突破がほぼ確定。ブレーメンが勝点7で2位。バルサは勝点5で3位に転落。残り2試合負けられくなった。エトーのケガは確かに痛いが、ライカールトはなぜサビオラを使わないのだろうか。好き嫌いを言ってるいる場合じゃないだろう。一度、戦力外だと発言したことにこだわっているのか。この戦力で1次リーグ敗退(まあ、ないと思うが)でもしようものなら、何をかいわんやである。

他グループはビッグクラブが順当に勝ち残っている。俊輔のセルテックは今夜のベンフィカ戦に勝てば1次リーグ突破が決まる。決勝トーナメントでの俊輔を見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »